日常シュレッダー

吉井和哉ファンの専業主婦の日記ブログ。

MUSIC FAIR の吉井さんとKobe ozo Cafe 901

4月14日の土曜日は
MUSIC FAIRに吉井さんが出演
松任谷由実 デビュー45周年記念スペシャル名共演集で
ユーミンと♪あの日に帰りたい を 熱唱(≧∇≦)

MUSIC FAIR
ミュージックフェア1

(〃゚∇゚〃)
ミュージックフェア2


ミュージックフェア3
相変わらず細いなぁ…

ミュージックフェア4
歌の内容から 二人で見合ってにっこり~しながら…
というシーンはなかったですが
やはり素敵なシーンの連続でした
でも あっという間に曲が終了~💦
あともう1曲くらい聴きたかったなぁ~(●>v<●)

このあとのユーミンのコメントがこちら
    ↓
あの曲のトーンが
また 吉井さんのちょっとダークな世界と
とても合ったような気がします。
そして 吉井さんとの付き合いは?との問いに
22年とちょっとくらい‥と。
最初は 深夜放送の私の番組(「松任谷由実のオールナイトニッポン」)に
遊びに来てくれた。
そこで一緒に 遊びで曲を作ったんですよ、
どんなのかは 忘れちゃったんだけど
すごく面白いのが出来て 
いい‥素敵な感性の人だなというのが
ずっと印象に残ってました。
時々 プライベートでも会ったりして…と笑顔で答えてくださってました(´ω`*)

こちらは ミュージックフェアのサイトから
おふたりのツーショット
ミュージックフェア0

これは歌う前かな?それとも歌い終わったあとかしらん??
余裕の笑顔のユーミンに比べると
どことなく緊張してる?ように見える吉井さんでした(笑)


さて そんな吉井さんの近況ですが
13日に なんともうれしいお知らせが立て続けに届き
一気に心が騒いでしまってるという…(●>ω<●)

まずは
ソロデビュー15周年を迎え
Blu-ray Live BOX『1228』が6月6日に発売!
このBOX
2006年から2015年まで10年連続で行われた
12月28日のソロライブ10本が収録されると言う。
すでにDVDとして発売された6本が初Blu-ray化
私的には まず
ここ一番のポイント
     ↓
初の映像作品化が3本
こちら 私が 初めて行った武道館(→こちら)の映像があるので
ほんと欲しいんですが…

そして こちらが2番目のポイント
     ↓
毎年12月28日に有賀幹夫氏によって撮影された
10年分の写真で構成されたフォトブックが付く!!

というから
持ってる映像もあるものの 欲しい気持ちは山より高く…

がっ!ここで問題が

こちら お値段が¥32,407+税
Σ(゚д゚lll)ガーン
以前もんもんしたオトトキどころではなかった…
しかも 追い打ちをかけるように
この前 大阪フェスティバルホールのチケットをゲットしたばかりのツアー
「 Kazuya Yoshii 15th Anniversary Tour 2018 -Let's Go Oh! Honey-」の
追加公演として“会員制”ライブ開催が決定!
場所は 東京と大阪(Zepp Osaka Bayside)6月16日(土)
わ 大阪あるやん!!(ノ≧∀≦)ノ
こちらは 倍率高いのは必須ながら
一応申し込みはしたい

ならBlu-ray Live BOXは どうするか…
完全初回生産限定商品につき
確実に入手したい方は
2018年5月6日までにご予約いただくことをお勧めしますとの記載が。
まだしばらくは 考える余裕はありそうだな。
吉井さん サイトで
いっぱい出しちゃってごめんね…って言ってくれてたけど
罪作りだよ 全く(|||| ̄▽ ̄)

ううう……
悩ましい日々が しばらく続きそうです(´・ω・`)


そしてこの日
日中は実家へ。
最近 足の痛みがひどくなり落ち込みがちの実家の母。
そんな母を ダンナが ドライブに誘ってくれ
父も一緒の4人で 久しぶりのカフェ訪問

行ったカフェはこちら↓
kobe ozo cafe 901
ozo cafe
お店のブログよりお借りしました(^^ゞ
ブログはこちら→kobe ozo cafe 901
築1936年 約80年の郵便局舎をそのまま利用したcafeです♪
電話室が トイレになってたり
なかなか素敵なお店
行った時は たくさんのお客さんがいたので
近くのお客さんが帰った隙を見て
大慌てで パシャ!としたのがこちら(´ω`*)
ozo cafe2


オーダーしたのは デザートプレート(500円)とコーヒー
ozo cafe1
どちらも とても美味しくて 大満足でした+。(〃・ω・〃)。+゚・

しかもオーナーのご夫妻が
とても素敵なおふたりで(〃゚∇゚〃)
優しそうなダンナ様と
気さくで感じの良い奥様。
しかもあとで お話聞くと
なんと 私と同い年で お誕生日も数日しか違わない事が判明!!
うれしい偶然で さらにいい思い出になりました

おしゃべり好きの母も
奥様とお話したり
お店でのメニューや雰囲気を満喫したりと
いろいろ楽しいひとときだったと言ってくれ
私も ほっこり~
ダンナにも 感謝です

また行きたいな♪
今度は 是非ランチで…と心に決めた私でした(〃゚∇゚〃)
スポンサーサイト

2018 桜 と「オトトキ」再び… 桜・写真追記しました(*´ω`)

3月24日の土曜日
車の定期点検が終わるのを待つ間に
その近辺を 散策してて見つけた公園の
今年の1番桜
2018桜1


翌日 25日の日曜日は
昨日の桜の事もあり
また 暖かい日射しにも誘われて
ちょっと ウキウキ
電車で ご近所・桜スポットの夙川へ桜を見に行ってきました
満開ではないと思いつつ
ちょっとくらいは 咲いてるだろうと
散歩気分で 苦楽園口で下車。
川沿いに 桜を見ながら夙川の駅まで歩き
電車で帰ってくる…というプラン(*^^)

まずは
この日(25日) 出発の最寄り駅は こんな感じ
日当たりのいい 一番綺麗な桜をまずはパシャ
2018桜2
結構綺麗(〃゚∇゚〃)
これなら 夙川も
ちょっぴり期待が膨らみます。

しかも 着いた電車は ラッピング電車(詳しくは→こちら)
これまた 心が弾んだり…o(〃・ω・〃)o
降りたあと 人が少なくなるのを見計らってパシャ
2018桜3
もっと 素敵なイラストがたくさんなんですが
ここしか写せませんでした

苦楽園口到着~
苦楽園から~夙川までの桜は こんな感じ
やっぱり 木によってまだまだだったり
だいぶ咲いてたりでした。
2018桜4

2018桜5
まだ満開には 早いものの
あったかい日射しのせいか 結構たくさんの方が
それぞれのスタイルでのんびり~お花見されてたのが印象的でした 
お子さん連れ ワンちゃん連れも多し(●´ω`●)

野良ちゃんも 日向ぼっこ?
気持ちよさそう(笑)
2018桜6


さて 今日27日の駅前は もうこんな感じでした
25日「出発の最寄り駅」と同じ桜の木です。2018桜7

2018桜8

ピンクのぼんぼりが お花見感を盛り上げます
2018桜9

2018桜10

と 買い物がてら
ご近所お花見をすませ ご機嫌で帰宅~
午後 発売日より1日早く
去年 予約注文してた
松永大司監督のイエローモンキーの映画
「オトトキ」のBlu-rayファンクラブ限定盤が届き
ますます 心は春爛漫に(笑)
ジャーン!! 
「オトトキ」Blu-rayファンクラブ限定盤
オトトキ2

本編ディスク(Blu-ray) に
ボーナスディスク(DVD )
スペシャルディスク(DVD)渋谷La.mama無観客ライブ映像特別編集版
ブックレットなどがついて
お値段が 10,500円+税で 11340円という
驚きのお値段でしたが 
ちょうどダンナが骨折して一番大変な時だったので
えぇい~と ぽちっとな
奮発してしまいました(;・∀・)

本編は一度 映画館で観たので
今日は 一番気になってた
渋谷La.mama無観客ライブ映像特別編集版を鑑賞。
最初 画面に「東映」のあの△のマークが出た時は
ちょっと変な感じがして 笑ってしまいましたが…(///ω///)ゞ
全10曲 お時間的には 50分ほどでした。
オトトキ4

無観客という事で
普段とは違う設定に 最初はなんだか表情も硬い4人でしたが

以前 スペースシャワーの特番でもやってたように→ブログ内記事
♪Fatherあたりで 吉井さんが なんかピンときたみたいで
ここから 4人の空気がガラッと変わっていくのが
興味深かったです(●´ω`●)
こちらは 後半の空気が変ってからの4人 ↓
オトトキ6

最後の曲♪Romantist Taste では
吉井さんが 
いつもの「君と僕は過去と未来よりも強く結ばれて~」の台詞のとこで
思わずくすっと笑ってしまったとこと
  ↓
オトトキ7
あと 最後に「ありがとう~La.mama! さようなら!」
と言った言葉が印象的でした

無観客のライブ。
50分を通して
見た事のない4人の顔が…

純粋に 
奏でる音と4人だけ。
なんて贅沢で素晴らしい時間…
生身のイエローモンキーに会えた気が…
良かった~(●>ω<●)
また 観ます!

もちろん 他のディスクも!(笑)

追記
昨日 ボーナスディスクを観終わり
残すところ 映画本編の1枚だけに
のんびりした時に じっくり観たい(///ω///)
家で観ると また新しい発見とか感想があるかな…と
それも 楽しみです

今日は出かけてたので
駅のホームから また桜をパシャ!
吉井さんが サイトのピンクで言ってたように
ほんと 桜が綺麗だと 撮りたくなる(笑)
ヤバい(笑) 老いてきてるのかな?? (;・∀・)
2018桜11

2018桜12
満開~
花がこんもりして重みを感じます。

でも 風が吹くと もうホームが小さな花吹雪~でした。
できるだけ長く そのまま笑ってて欲しいな……

ちょこっとお出かけ 南禅寺

ダンナの足も すっかり日常に馴染んできて
骨折してた事も忘れるくらいになってきました(笑)

前回の診察で
お医者様からは 
「これからは 自分で考えて
少しずつできる範囲を増やしていってくださって構いませんよ」
と言われ
足の腫れも ようやくわからないくらいに…

なので 少し春めいたてきた陽射しに誘われ
ダンナとふたり
ちょこっとお出かけしてきました

行先は 久しぶりの京都 南禅寺へ…
朝9時過ぎに家を出発
1時間ちょいで スムーズに到着。
道が新しくなったせいか 
昔のような渋滞にも巻き込まれる事なく
到着したのが うれしい
現地の駐車場も なんなくクリア!
すぐ車を置いて 南禅寺へ…

南禅寺
南禅寺1

まず目についたのが 立派な建物。
南禅寺3

こちら三門と言い
歌舞伎で石川五右衛門が
「絶景かなぁ~」と見得を切るので有名なところ。
へ~ (〃゚∇゚〃)どれくらい絶景なのかな??と見上げてたら
上に人が!!
なんとこの三門 中に入れるよう。

で 早速入ってみたのですが
受付の窓口の横にある 
上に上がる階段の急さに びっくり!(゚Д゚;)
ロープなんかも ついてますやん!!
南禅寺4
実際は この写真で見るよりく急斜面です

上がれるのか??

それでも せっかくだから…という事で
拝観料500円を払い 
靴を入れたビニール袋を持って上に…
怖かったけど なんとか上まで上れましたε-(´∀`*)ホッ

で 絶景がこれ(笑)
南禅寺5

南禅寺6
床が水平じゃなく 微妙に前に傾いてるあたりなんだか足がすくみました(笑)

でも ここで忘れてはならないのが
上りより下りの方が怖いという事…
変な汗が出そうでした(笑)
そしてここにきて ダンナの足にはまだ プレートが入ってた事に
ようやく気づく…という(;・∀・)
本人も 降りれると思ってたけど ちょっときつかったみたいで
私が ダンナの靴袋も持って
なんとか地上に?(笑)


スリル?を楽しんだあとは法堂で参拝
南禅寺7

こちらの天井には今尾景年画伯畢生の大作と云われる幡龍が描かれています。
外から中を覗きながら パシャ
南禅寺7a


次はこの日 一番のお目当て♪ 水路閣
琵琶湖からの水路を引いた「琵琶湖疏水」の一部水路閣。
こちらは テレビなどでよく見かける人も多いかと。
赤レンガのアーチ橋が お寺の境内にあるという事で
和と洋…詫び寂びとノスタルジー…みたいな?
なんとも言えない不思議な雰囲気を醸し出してて
そこだけが異世界のよう…

私達と同様にたくさんの方が カメラを構えてました。
南禅寺8

南禅寺9

南禅寺11
アーチの下(真ん中)に立って ポーズを取る方もたくさんいました(*^-^*)

南禅寺12

その後は 南禅院
南禅寺13

南禅寺14

まだ綺麗な色の季節ではないけど
それなりに美しかったです

さーっと駆け足で観てたら もうすぐお昼。
南禅寺と言えば 湯豆腐!
高価なお店が多い中
ちょっとリーズナブルで(それでも2400円ですが
しかも古きよき時代を感じさせるお店
五右衛門茶屋さん
外観はこんな感じ…(お借りしたので 少し遠慮気味で…(^^ゞ )
 ↓
五右衛門茶屋

お料理はこんな感じ
南禅寺15

私の方は 案の定写真忘れて 
ちよっと食べてしまったので 締まりがないですが…(右端に注目

いいお天気だったものの
途中雲が出たり 風が冷たかったりと
少し肌寒かったので
湯豆腐が有難かったです~
美味しかったですし 
お店の雰囲気も
お店の方もなかなか感じが良かったので
さらに ほっこり~でした(●>v<●)

お腹がいっぱいになったら
次は インクラインを散策。
南禅寺16

インクラインとは
異なった高さの位置を流れる2本の運河の間で
舟を台車に乗せて運ぶために作られた傾斜鉄道で
琵琶湖疏水記念館の脇から蹴上にかけて
レールが残っています。
この日も ちっちゃなお子さん連れからカップルまで
いろんな方が 歩いておられました。

南禅寺17
これが その舟と台車です。

もっと近場の見どころを回ってみたかったけど
結構歩いたので
この日は 南禅寺辺りの散策のみに留め
早々に帰宅しました。

今度は 桜や紅葉の頃
車ではなく 電車で来て 
のんびりとあちこち回ってみたいな…(●´ω`●)

吉井チケットの行方と映画「グレーティスト・ショーマン」

2月18日の日曜日。
久しぶりに映画へ。

ドラマから
ずっと観てきた「新参者」シリーズの完結編
「祈りの幕が下りる時」と
洋画
「グレーティスト・ショーマン」と 
どちらを観ようかと迷った挙句
「グレーティスト・ショーマン」の方を鑑賞。
グレーティスト・ショーマン
こちら
主演 ヒュー・ジャックマン
地上でもっとも偉大なショーマン」と呼ばれた
19世紀アメリカの
実在の興行師P・T・バーナムの半生を描いたミュージカル。
劇中で歌われるミュージカルナンバーは
「ラ・ラ・ランド」も手がけた
ベンジ・パセック&ジャスティン・ポールが担当。
あらすじは…というと
貧しい家に生まれ育ち、
幼なじみの名家の令嬢チャリティと結婚したフィニアス。
妻子を幸せにするため努力と挑戦を重ねるフィニアスは
やがて、さまざまな個性をもちながらも
日陰に生きてきた人々を集め
誰も見たことがないショーを作り上げ
大きな成功をつかむのだった。
しかし、そんな彼の進むその先には
大きな波乱が待ち受けて…

良かった~(●>v<●)

あまりミュージカル映画みたいなのは観ないけど
始まってすぐ
早くも 圧倒されて…心わし掴み状態に!!
どの歌も 好きな感じで
素晴らしい歌声とダンスにより
さらに 圧倒的なパワーで迫ってきて…

観てる時は もちろん
観終わったあとも
力を分けてもらえたような
最高に元気が出る映画でした

帰りに 映画館のショップで
思わずサントラ買っちゃっいましたわ~(〃 ̄ω ̄〃ゞ

バーナムが 見せるショーは
誰もが オンリーワンになれる場所
誰もが 勇気と希望をもらえる場所
そして 最高に楽しめる!

映画を観ながら
その場所に なぜか
イエローモンキーのライブを重ねていました(´ω`*)


そして
今日は そのイエローモンキー
ではなく(笑)
ソロ 吉井和哉のライブチケット先行の結果発表の日。
当落結果のメールが届くとの事でしたが
なかなか来ないので
マイページにログインして見て来ました!

(●>ω<●)ヒーーー 怖いっ!!

結果は 
(≧∇≦)キャー
大阪当選でした!!

ふぅ~ 良かったぁ
これって 財布効果かな‥(*´ω`*)

あ そうこうしてるうちに
ようやく 今
当落メールが届き 
ほっとしました(笑)

とにもかくにも
今年も あのキラキラした場所
行ける事に感謝します(●>v<●)

2018年 運試し…?

ダンナの足も
骨はまだ完全についてないみたいですが
順調に回復しつつあり
ようやく ふた息めのε-(´∀`*)ホッ

骨折の時のお礼の気持ち
この前 ダンナが 財布を買ってくれました。
財布
なんだか 申し訳ない(●´ω`●)ゞ
…けど だいぶ財布がくたびれてたので
有難いです


そんな今日この頃
2018年 第一弾の運試しが早くもやってきました!

言わずと知れた?(笑)
それは‥
こちら!
 ↓  
6月から始まる 吉井さんのソロツアー
タイトルは
♪ジャン!
「Kazuya Yoshii 15th Anniversary Tour 2018 -Let's Go Oh! Honey-」

全国ツアーというものの
日程と会場は こんな感じで…
2018年6月12日(火)福岡県 福岡サンパレスホテル&ホール
2018年6月14日(木)大阪府 フェスティバルホール
2018年6月19日(火)宮城県 仙台サンプラザホール
2018年6月23日(土)東京都 東京国際フォーラム ホールA
2018年6月30日(土)愛知県 日本特殊陶業市民会館

大阪は フェスティバルホールがあった (〃゚∇゚〃)

でも 全体的に
日程少な目で 会場も小さめ。
うーむ
久々のソロで テンション上がるが
チケットは取れるのか
かなり不安(´・ω・`)

とにかく ここのとこ
もともとあんまり良くないチケット運が 
ますます下降線を描いており
全く期待できないのが 悲しい…(笑)

愛知も行けない事はないけど
交通費が…
去年の洗濯機(ドラム式洗濯乾燥機)の買い替えから
なんだか物入りが続いてるので
こちらは パスする事にし
今回も 大阪だけの一ヶ所入魂です

ことしはリリースも たくさんあるっぽいしなぁ…
 
去年の末に
イエローモンキーの映画
「オトトキ」ファンクラブ限定版(10,500円+税) も
購入(届くのは3月)したんだった!!(^-^;

先ほど 大阪のエントリー 無事終了しましたが
今回も…というか
いつも以上に モタモタしてしまいました
やはり こういう申し込みは苦手。
特に スマホからは ちまちましてて
老眼には辛いかも…(´・ω・`)

何はともあれ
あとは 結果発表を待つのみ
2月23日が 運命の日です…

2018ツアー


願わくは 
一夜
幸せで ささやかなひとときを我に与えたまえ…(●>ω<●)

プロフィール

みけ

Author:みけ
 なんだかんだありました。
 それでも 
 吉井和哉が常備薬?…
 
 主婦してます…
 どうぞ よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム