日常シュレッダー

吉井和哉ファンの専業主婦の日記ブログ。

JAPAN の吉井和哉  永遠の10曲

 サカナクションが表紙の今月号の「ROCKIN'ON JAPAN」
 吉井さんの特集があるというので いそいそ本屋さんへ
 「ROCKIN'ON JAPAN」は 近所の本屋さんでも結構数入れてるので安心です(笑)

 吉井和哉 永遠の10曲
 しかもそれは 今回のツアーのセットリストに選ばれた曲の中から
 10曲をピックアップして語ろうという
 「吉井和哉 2011年に刻んだ永遠の10曲」というものだった。
 インタビューは山崎 洋一郎さん。

 10曲は 「球根」をはじめ
 頷ける10曲が揃い踏み!
 その1曲 1曲に 山崎さんが迫り
 吉井さんが 語ってくれています。

 この10曲の中にも ピックアップされてるのですが
 今回のツアーでは「球根」「バラ色の日々」は
 永い年月を経て 姿を変え
 別の輝きを魅せてくれました。
 同じ曲で 2度 
 しかも 違う心持ちで感動するなんていう不思議な感覚を味わうことにもなりました
 この中では そのあたりの事と
 これも大好きな曲「シュレッダー」との対比も語られています。

 そして ツアーで 今のところ1回しかやっていない「BEAUTIFUL」の話。
 この曲は 大阪でしかしてないらしく
 私は ラッキー?にも聴けたので
 興味深く読みました。
 
 山崎 以前は 希望があるけど、なんか殺伐としてるっていうムードだった曲が、
    今回のツアーでは逆になって…

 そうそう、それは 「バラ色の日々」とか「球根」にも通じてるような…

 吉井 うん、今回その…最終日にBEAUTIFULをチョイスするかっていったら、
    やっぱりできない自分がいて。
    札幌とか、そういう景色がきれいなところでやったりとか、
    そういうのはいいかもしれないですね。
    もう10年とか経った時に また違う聞こえ方するかなぁと思う

 
  うーん まだまだ寝かせておく歌なんですね
  テーマは 「だめなお父さん」らしいので…(笑)
  そうだったんだ~ と新たな発見も。

  この時点(取材日は6月9日)では こんな感じでしたが
  果たして 最終日まで「BEAUTIFUL」の行方は…

  こんなふうに1曲1曲 吉井さんの口から語られてるのは
  嬉しい限りで ツアー最終回を迎えてしまい
  すっかり日常に戻った私にとっては
  客観的に そしてちょっぴりおセンチも入りながら
  目をきらきらさせ 一気に読んでしまえるものでした。  
 
  写真も素敵でした
  写真は あの中野 敬久さん
  「bridge」の斉藤和義さんとの対談の写真も 中野さんでした。

  素敵な吉井さんをチラ見
  SH3J03010001.jpg
  あの例の白いリンゴは このためのものだったんだ?!

                          もう少しアップで…
                                SH3J03030001.jpg


 赤い?(笑)吉井さんもっ!
 SH3J03020001.jpg

 ふぅ~ いつまで眺めてしまう~

 そんな吉井さん 今夜は東京国際フォーラムです!
 
 きっとまた 心に触れる歌を…
 そして 誰もが持ってる心の中のきれいなかけらが
 きらきらしてくる夜になるんだろうなぁ

続きを読む »

スポンサーサイト
プロフィール

みけ

Author:みけ
 なんだかんだありました。
 それでも 
 吉井和哉が常備薬?…
 
 主婦してます…
 どうぞ よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム