日常シュレッダー

吉井和哉ファンの専業主婦の日記ブログ。

ROCKIN'ON JAPAN 9月号の 吉井和哉

今日は ROCKIN'ON JAPAN の発売日。
JAPANは 近所の本屋さんでも結構入ってくるので余裕で購入

目次を見ると
吉井和哉、「新しいポップ」の扉を開く!
「点描のしくみ」で起きた変化に迫る

ふむふむ…「bridge」とかぶっちゃうけどどんなかなぁ…とページへ。
JAPAN9 その1


 おやぁ なんだかお疲れな表情?

                       JAPAN9 その3
                        どんよりとした空模様をバックに でもしゃんと立ってる姿が。


「bridge」のインタビューでも書いてあったけど
 まだ 悩み中…という変革の真っ最中のようで…
 写真の横に抜粋されてる文章を読むと 
 吉井 折れやすい心があったりで、それが作品にいい意味で出てる時もあったし
    悪いふうに出る時もあったし…うん。
    でも、まぁ、楽しくしてりゃぁいいかってここ最近は思ってるので


 そんなにもんもんとしてるわけでもなさそうな(笑)

 インタビューは山崎洋一郎さん。
 写真は 有賀幹夫さんでした。

 最初に 山崎さんがかなり混沌としたインタビューになった、と書いてあり(まさに そうでした
 独自の作品論をボケながら語る吉井
 ツッコミを入れる山崎 そして結論へ…といういつもの芸風?とは違うインタビューになったとも(笑)

 吉井さんは つじつまを合わせず今の気分、これからのアイデアなどを断片的に語り
 山崎さんは ツッコまずにそれを聞いたと前置きが。
 そして、今 吉井和哉が本当にこれまでの物語から解放されて自由になろうとしてるのだという事が
 伝わってきたとありました。

 確かに 読んでみると混沌としてて「After The Apples」まではわかってきたつもりだったのに
 ここにきてまたぐるぐる回ってるようで ちょっと立ち尽くしてしまったような(笑)
 山崎さんが言うには 「俺ねえ、わかってきた」
            吉井君は、もうそん時のー そん時の衝動でしか音楽を作れない人なんだね(笑)って・
 あ、それだったらわかる気がします~なんて
                         

 気になる事が少々。
 山崎 このあとどうなるの?
    どういうビジョン?今後の吉井和哉は…
 という 私も最も気になるポイントが!

 吉井 …… なんか、うーん全部出しちゃいたいです。
    ぜーんぶ出しちゃって、ありがとうツアーとかやって、ちょっと冬眠するみたいな(笑)
    そういうイメージ

 えーー 冬眠って~ ありがとうツアーって、「39yoshii kazuya」でやったんじゃ?!(笑)
 
 吉井 ほんっとに、ほんっとに自分の中でリセットして、アルバム作りたいです。
  
 吉井 かなり大きなリセットです。
    やっぱり歌いたいこと、表現したいことが満タンにならないとできないなぁと思ってて。
    今 満タンじゃないんだなっていうのはありますね。

    新しい心臓みたいなものを手に入れたいんじゃないですかね。
    今は まだそれがなんだかわからなくなっているというか
 
 なんだか 結構時間がかかりそうな気がします

 
 で、吉井さんは 空気がきれいなところに行きたいって
 
 吉井 僕の中では 悪いことやり尽くして クリーンになって、悟ったみたいなのは    
    YOSHII LOVINSONのセカンドとか自分の中ではイメージがあって
    あの先が見たいんです、僕。
    ドロドロしててもいいんだけど…
 


ごつごつしててもきれいな~と山崎さんも言ってたけど そういう先に向かって
 きれいな靴で歩き出すんだろうか
 JAPAN9 その2


 
 最後あたりのレビューのコーナーで 井上貴子さんが
 8月発売の「点描のしくみ」について書かれてて
 それを読んだら
 カップリングの「海へいこう」「ロックンロールのメソッド」
 この2曲も聴いて 初めて
 次への吉井和哉の手がかりになるんだなぁと思いました
 
スポンサーサイト
プロフィール

みけ

Author:みけ
 なんだかんだありました。
 それでも 
 吉井和哉が常備薬?…
 
 主婦してます…
 どうぞ よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム