日常シュレッダー

吉井和哉ファンの専業主婦の日記ブログ。

映画 トリック劇場版 ラストステージ

ここのとこのキンキンの寒さが
元々冷え症な私を更に悩ませてます…
靴下を重ねても 足の冷えないソックスも履いてはみたけど
やっぱり足が冷たく効果なし…
足首ウォーマーも なんとな~く効いてるという感じ(〃 ̄ω ̄〃)
なのでお風呂に入っても 
しばらくしないと足先まで あったまってこないので
私の冷えた身体でお風呂のお湯がぬるくなってしまうのでは…
と思ってしまうほど(笑)


そんな寒さですから 遠出もなく
吉井さんの動きもないので?(笑)
ブログの更新も進みません

そうそう このあいだの土曜日に
「トリック劇場版 ラストステージ」に行って来ました。
思えば その昔深夜にふと観た不思議な番組。
それから14年 トリックシリーズを特番も映画も 
全てまるっと観続けてきた訳ですが
今回 本当に最後です!!のキャッチコピーにくすぐられながらも
まあ そのうちにテレビでやるか…とスルー仕様と思ってましたが
テレビのこれも最後?のスペシャル版を観たら
無性に懐かしくなり 映画館へ… (^^ゞ

トリックラストステージ

あらすじは
ある日、自称・天才物理学者の上田次郎(阿部寛)のもとに
村上商事の加賀美慎一(東山紀之)と名乗る男が訪ねてくる。
海外の秘境で有望なレアアースの採掘権を獲得したが、
その地域に住む部族が立ち退きに応じないために力を貸して欲しいとの依頼であった。
彼らが信奉する呪術師(水原希子)が「聖なる土地を他の者に渡すわけにはいかない」
と言っており、
呪術師が持つ不思議な力、
未来を予知したり人を呪い殺したりする“トリック”を見破ることができれば
部族を立ち退かせることができるのだという。
研究資金の提供を持ちかけられた上田は
早速自称・超売れっ子天才美人マジシャンの山田奈緒子(仲間由紀恵)に
恐ろしい呪術師との対決のことは伏せ、タダで海外に行ける仕事があることをほのめかす。
案の定、奈緒子は初の海外旅行に心惹かれて、上田について行くことになった。
現地では医師の谷岡(北村一輝)、そして何故か矢部刑事(生瀬勝久)も合流。
ジャングルの川を遡り、一行は因習に閉ざされた村を目指すが……というもの。

テレビのスペシャル版は かなりゆる~い感じでしたが
やはりこちらはさすが映画。
トリックファンにはたまらない あの初回の頃の初々しいドキドキがカムバック。
おっかーさまー ~(≧∇≦)♪
14年という月日を山田・上田とともに振り返る事ができた作品でした
山田・上田役の仲間由紀恵と阿部寛は 相変わらずの息の良さ(´w`*)
また (山田)奈緒子の母役野際陽子さんの
ユーモアの中にキラッと光る隠しきれない?存在感とか…(笑)
ダチョウ倶楽部さん達なども いい味つけしてました。
が それ以上に 注目だったのが医師・谷岡を演じてた北村一輝さん!
オネエ系のお医者さんを 見事に演じきってました(●>v<●)
あのドラマ「猫侍」の硬派な(でもちょっとお茶目かも…笑 )斑目久太郎役のあとなので
そのギャップが よけいに新鮮

今回 特にラストが良かったです
好きだなぁ この終わり方…そしてちょっぴりじーん
エンドロールの途中で席を立つ方が多いなか
最後まで絶対に席が立てない構成になっております(´ω`*)
「泣けるトリック」
まさかとは思いましたが 本当でした

あ~
なんだか ドラマの最初からもう一度全部振り返ってみたくなってしまった…
レンタルしに行こうかなぁ…

夜 ピンク更新!
吉井さん 年明けにユーミンさんと対談されてたんだ
対談って…?   雑誌かなぁ~? (・w・)
そういえば 吉井さん 以前何回かユーミンさんとお話しされたことがあると言われてたような。
聴けてないけど
YOSHII LOVINSONの頃にもユーミンさんのラジオにゲストで出てたみたい。
対談の内容が 気になっちゃうなぁ+。(〃・ω・〃)。+
スポンサーサイト
プロフィール

みけ

Author:みけ
 なんだかんだありました。
 それでも 
 吉井和哉が常備薬?…
 
 主婦してます…
 どうぞ よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム