日常シュレッダー

吉井和哉ファンの専業主婦の日記ブログ。

ROCKIN'ON JAPAN 4月号の吉井和哉 チラ見  追記 初オンエア

今日は ROCKIN'ON JAPAN の発売日。
アルバム発売を前に テレビももちろんですが
雑誌の露出度も MAXに…
もはや いつどんな雑誌に載るのかメモしとかないとわからない状況で…

ついつい 全部欲しくなっちゃいますが
それでは 懐が真冬のように(^^ゞ
やはり 中身はチェックしてから買うかどうか決めたいもんです。
なので 近所の本屋さんに入らなくて 
ネット注文になってしまうものはちょっと困ってしまうのですが
今日のROCKIN'ON JAPAN は安泰(笑)
近所の本屋さんに
早速スーパーへ行く前に寄ってみた。

ひゃぁ~1冊しかなかったよ
ペラペラ~とチェック

写真も何枚かあり ページ数も多かった…

お買い上げ~(笑)

記事の内容は 3月発売のアルバムSTARLIGHTについてのインタビュー
聞き手は 山崎洋一郎さん 撮影は玉川竜さん
スタイリングは お馴染み二村毅さん ヘア&メイクは 荒木美穂さん

まずは ページの最初
最高傑作、誕生。
吉井和哉が吉井和哉を愛した初めてのアルバム「STARLIGHT」

っていうのに 目を奪われる。
これすごくいい。心も奪われちゃう…(●>v<●)
記事の中でも 吉井さんと山崎さんのおふたりで
これだね! いいね…みたいに話されてました。

吉井和哉ソロ最高傑作
日本のロックに今までなかった金字塔的なアルバム
と 文字で見ても心躍るようなキラキラした言葉の連続で…

期待せずにはおれなくなるモードに(笑)
で 気になる内容はというと
大きくサウンドが変わったらしい

吉井 実は今回サウンド面はそんなに気合い入れてなくて…
    わりと流動的にできていったから 
    自分の欲をあんまり出さなかったんですよ…
    結局 自分が口を出さないほうが
    いい音が録れるんだよっていうのがありましたけど…(笑)

格段にストレートな音になった理由に
あのカバーアルバム「ヨシー・ファンクJr.~此レガ原点!!~」を挙げていた。
吉井 あれってあんまりアレンジは凝ってないというか
    原曲に忠実に構成してやったんですよ。
    でも 吉井和哉のカラーになった。
    だからそれがヒントになって 今までみたいに装備をいっぱいつけて
    ひねって 「あ、こうなってんだ」みたいなのではなくて
    シンプルな曲を作りたいなというのがあっあのかもじんないですね。

 俺の邪魔をしてたのは俺だったという結論…って 吉井さん
 
 そしてあと吉井さん曰はく
 
 歌が違う

 歌の幹がちゃんとある
 ヴォーカルの線が細いといい音が取れないらしい→線が太くなった!

 うまくアップデートされた吉井和哉を感じると お二人。
 うひゃぁ これはもう…

 初めて時代が変わった事を意識して作ったアルバムって吉井さんが話すと
 山崎さんが  なるほどね。ま、今までも意識してたけど、なんかちょっと、ねえ?
          とんちんかんって言うと悪いけど(笑)

 とんちんかんって!!(笑)
 吉井さんと一緒に 思わず叫んでしまいましたよ、もう (〃 ̄ω ̄〃ゞ

 今回は すっごく正しく見事に発想がアップデートされてる…
 と山崎さんの言葉を読み
 ワクワクとともに ちょっぴり不安にも…
 もしかして 
 そういう ちょっと「とんちんかんなとこ」が好きだったんだ…
 だったら どうしようかなとか…

 曲の情報なんかも ちらっとこぼしてくれてます。
 パズルのような断片を ちょこっと。
 ♪STRONGER 
 短い歌詞 夜中に書き殴ったような乱暴さはないけど生々しくて
 聴き手に一番切迫感を持って迫ってくるアレンジ、歌詞、曲
 吉井和哉の中に常にあるメッセージを 
 すごい直感的に シンプルに言い切ってる

 吉井 「本音です」
     「耳あたりのいいそういう部分は 他の曲に担ってもらって……
      一番心臓の部分は これが言いたいのかな…」

 ♪Step Up Rock 
  吉井 一番訳わかんなくなってる時に書いてた…
      自分は全てのキッズに対して
      父親的な部分を持たないといけないと思ったきっかけはこれ。
  う~ん これは父性の歌なのか (´ω`*)

 さて 私が(るんさんも)気になってた
 ♪迷信トゥゲザーの事も載ってました
 
 ♪迷信トゥゲザー 
 山崎 なんていうの?…いわゆる謎なー
 ∑(=゚ω゚=;)  謎っ?!
 ゲの字も謎だけど 内容も謎なのか(笑)

 ♪TOKYO NORTH SIDE 
 あ、例の山田くんの赤羽のドラマのだ!
 作詞 山田孝之
 吉井 これが一番昔の俺っぽかったりして(笑)

 あと ♪Hattrick'n が ちょっと♪SPARKに聞こえるらしい…
     ♪Like a Starlight は ♪楽園に聞こえるらしい(笑)
 アルバム出たら ここちょっと注目してきかなきゃ(●´ω`●)

 吉井 今回は スタッフの意見をすごい求めたんです

 「今までだったら誰にも見せないで歌詞進行して歌っちゃってたりとかもあったけど
 一応必ず見せて 「この単語、今の時代だとちょっとどうなんですかね?」って 

 駄目出しもされながら ちょっとびびりながら作ってたんだって。
 ここらあたりが 風通しのいい新しい環境なのかなぁ。
 でも 通して聴いた時は 吉井さん自身も「すごいアルバムかもしんない!」って。
 本人が言うんだから 本物なんだろうな…

 吉井 ♪Like a Starlight が まさに.。
     実はちょっとこれ昭和歌謡曲のあれだよね、とか思いながら
     「でも、やっちゃうもんねー」っていうのはありますね……

 おお~ こういうとこがもう以前とは違ってる気が(笑)
 
  今までは名前変えなきゃとか 名前に華がないとかいろんな事言ってきたけど
  吉井和哉自体が花の名前なんじゃないかぐらいのね、の調子の乗り方です(笑)
 って なんだかこちらまでうれしくなってくるような言葉を吐く吉井さん
 そういえば 最近録画した吉井さんの番組を観てた時
 ダンナが 後ろから「最近このオッサン なんかうれしそうやな(笑)」って。
 オッサンはいただけんけど 当たってるかも(´w`*)

 しっかりと立つべき大地に立った吉井さんは 
 ここからが また新しいスタート
 そんな吉井さんは こちら↓
 1502JAPAN1.jpg


                 1502JAPAN2.jpg
 
 なんだか 若々しくなってるような…(笑)
 シンプルな服も ナチュラルな吉井さんも素敵でした(〃・ω・〃)
  

 3月2日  
  追記 
    今日は なんとかFMラジオ「ディアフレンズ」聴けました~(●>v<●)
    まっさらな匂いのする
    ♪TOKYO NORTH SIDEと♪(Everybody is)Like a Starlight
    無事聴く事ができて 朝から大興奮(笑)

    ♪TOKYO NORTH SIDEは やっぱり山田くんバージョンとは違う味わい。
    カッコいいったら ありゃしない

    ♪(Everybody is)Like a Starlight
    これは 最後までまるっとは聴けなかったけど
    新しいのに馴染みの匂いもするような…
    ぐぐっと迫ってきて
    わあわあなってるうちに 終了~
    
    もう一回 じっくり聴いてみたいな。
    
    つくしのように にょきにょきと…(笑)

    アルバム発売までに 
    またどこかで耳にできたら うれしいんだけどな

    坂本美雨さんが おっとり物静かな感じの方だったせいか
    今日は 心なしか(笑)吉井さんも お上品な感じで… (〃 ̄ω ̄〃ゞ    
    そんなとこも またいい雰囲気でした

    週の初めから 元気を届けてくれたディアフレンズはこちら→ディアフレンズ    
     
スポンサーサイト
プロフィール

みけ

Author:みけ
 なんだかんだありました。
 それでも 
 吉井和哉が常備薬?…
 
 主婦してます…
 どうぞ よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム