日常シュレッダー

吉井和哉ファンの専業主婦の日記ブログ。

2015秋旅行 その2 (軍艦島ツアー)

さて翌日23日は いよいよメインの軍艦島上陸ツアー(≧∇≦)♪
ハウステンボスを後にして
園のすぐ前の バスターミナルに午前9時15分くらいには集合との事。
バスに乗って
まずは 長崎市内へ…
バスガイドさんも乗られてて 
車内では ガイドはもちろん素敵な歌なんかも聴かせていただき
ホントにもう何十年かぶりの経験
なかなか楽しい道中でした

バスは長崎市内へ。
長崎港へ行く前に途中下車して 
眼鏡橋を見学(その後 バスの駐車場になってる江崎べっ甲店を見学)
こちら眼鏡橋も 修学旅行か?
小学生達で占領され かなり賑やかでした。
15長崎61


その後 バスは長崎港に到着
ここで 市内観光組と軍艦島ツアー組と分かれます。
ほとんどが市内観光で 港で降りたのは数人でした。

船の乗船まで 自由行動
お昼前だったので 
バスガイドさんが 車内で美味しいですよ~と話してくれた
五色うどんをいただく事に。

五色うどん (長崎港ターミナルビル 南蛮亭) 
15長崎28
麺は細身ですが これがもちもちしこしこで
かなりの美味しさ(*・▽・*)
おつゆの味も なかなかでした!


お昼も食べて いよいよ乗船時間が迫ってきました。

あの船がそうかな♡
15長崎29

やまさ海運 マルベージャ号に乗り
いよいよ軍艦島に向けて出発~~
行きは 2階のデッキ席に陣取りました♪

軍艦島の前には もう一つの見どころが
長崎港の中央にそびえる
三菱重工業長崎造船所のジャイアント・ カンチレバークレーンが見えてきます。
こちらは 同型としては日本に初めて設置された電動クレーン
高さ61・7メートル
重量物をつり下げる「腕」を塔の上部に載せた形から
「ハンマーヘッド型」とも呼ばれ 重さ150トンまで持ち上げられる。
設置されたのは1909年ですが 
今も現役で活躍中で
「明治日本の産業革命遺産」の構成資産の一つでもあるそうな。
15長崎30

船から見た景色
15長崎31



30分ほど行くと 長崎港から約19キロの海上にある軍艦島がその姿を見せます。
15長崎32


いよいよ着岸が近づき
私達はもちろん 船内のお客さんもざわざわ。
一気に温度が上がってくるのを感じます。
15長崎33


無事軍艦島上陸~
15長崎34

三ヶ所ある見学地点を
二つのグループに分かれて 
お互い反対地点から順番に見学していきます。
島に滞在できる時間は決められてるそうなので
あんまりゆっくりはできず
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

15長崎35

15長崎36

テレビや本でお馴染みの景色も
やはり 現地で実際に仰ぎ見ると かなりの迫力!
見えない何かを感じます。

15長崎37

崩れかかった建物の上にある白い灯台は
ここ軍艦島が 廃墟になったあとに
安全のため建てられた灯台で この中では一番あとからできた新しいもの。
人が住んでた頃は 灯りがいっぱいだったので
灯台は必要なかったんだそうな。

15長崎38

船に戻るまでの道で見た波
15長崎39

人口のものと海や木々の自然なものとの
絶妙なコントラストが 心を飲みこみにくる。
廃墟はなぜこんなにも不思議な美しさと
目に見えぬパワーを宿しているのだろう…

これて良かった

帰りの船は デッキではなく船内に座った。
離れていく軍艦島
15長崎40







15長崎41
さようなら 軍艦島
またいつか会えるだろうか…

軍艦島……
廃墟になった今
また多くの人が島に元に訪れるようになり
びっくりしてるだろうか…
訪れては去っていく人々。
島は また孤独になり静けさで覆われる。
そこにはただ 波と時折飛ぶ鳥の声だけ…


長崎港に帰って 船を降りたら
軍艦島上陸証明書をいただきました
いただいたものは こちら↓
15長崎0

メインイベントの軍艦島上陸ツアーを終え
長崎港から 今夜の宿ベストウエスタンプレミアホテル長崎へチエックイン。
しばらく休憩して 
夕方 日が落ちる短いひととき
急ぎ足で 原爆記念館~平和公園を巡る

15長崎42


宵闇迫る頃には 稲佐山へ
今は ロープウェイが運行停止なので
行きは タクシー
帰りは 代替の無料バスと路線バスで長崎駅へ帰りました。

稲佐山の夜景
15長崎43

15長崎44


15長崎00


地元 神戸の夜景も素敵だけど
長崎の夜景は 趣があるというかしっとりしてて
そして やっぱり綺麗でした

今回はここまで…(*´∀`*)


スポンサーサイト
プロフィール

みけ

Author:みけ
 なんだかんだありました。
 それでも 
 吉井和哉が常備薬?…
 
 主婦してます…
 どうぞ よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム