日常シュレッダー

吉井和哉ファンの専業主婦の日記ブログ。

最近は…

イエローモンキーで明け
怒涛のモンキー年🐵になった去年

今年は 去年の大晦日のJAMの残り香と共にスタート。
心配されてた吉井さんの喉の調子も
すっかりよくなり 平穏な日常になってます。
イエローモンキー・吉井さん関連は 
平穏すぎるくらいだけど…(〃 ̄ω ̄〃ゞ
でも 曲作りも始まったようで
また心が膨らんできそうな予感です(*^-^*)
そんな吉井さん
この前近所で映画を観てた…とサイトの方に書き込みが。
え!
E-ma ?!
近所って~
梅田ですやん!!(笑)
ブルク7 かなぁ…
く~ぅ(●>ω<●) 同じスクリーンにいた方が羨ましい
私も そこに居合わせたかったなぁ(笑)


私も 最近ちょこちょこ映画を鑑賞。
映画館では 
2月5日に
ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」を
ミス・ペレグリンと…

ティム・バートン 作品が好きなので
楽しみにして行きました。

面白かった~(●>v<●)
ハラハラドキドキするところも何回かありで
その不思議で…どこかノスタルジーを感じてしまう世界に
どっぷり~と浸った2時間ちょいでした
 
家では
あん
あん

こちらは かつてハンセン病を患っていたという老婦人と
どら焼き屋の雇われ店長とのお話。
老婦人・徳江役の樹木希林さんの演技が素晴らしくて
店長・千太郎役の永瀬正敏さんも
さりげない演技ながら 細やかな心情の変化を感じさせてくれました。
ゆるゆると進む一見穏やかな日々に
重いテーマが込められていて
でも ラストは 春が来てまた桜が咲くように
生きるとは何か…その輝きが見えてくるような映画でした

こちら2作品は ちょっと暗めの…
ヒメアノ〜ル
ヒメアノ~ル
V6の森田剛が 次々と殺人を重ねていく主人公・森田正一役を演じ、
役者としての確固たる位置に
どっしり立ったような気がしました。
浜田岳 ムロツヨシさんと共演者の演技も光ってました。
前半は恋愛もの?みたいな明るめのトーン
中盤からは 一転。
ダークで狂気的な世界が広がって。
ラストでは それまで流れた血が
全て涙に変わっていくような感覚になった
切ないラストに…

一言では言い表せない映画。
レンタルだったので 
なんと もう一回観てしまいました…(^^ゞ
私的には 残虐なシーンも多いものの
おススメというか
観てもらいたい映画のひとつになりました。


最後は
クリーピー 偽りの隣人
クリーピー
西島秀俊さん 香川照之さんと言えば
すぐMOZUを思い出してしまいますが

「ダブルフェイス」「流星ワゴン」等
なんとなく共演が多いような…(笑)

このふたりが出てるんだから
面白くない訳がなく
最初から目が離せない感じでしたが
(ツッコミどころも何ヶ所か…)でしたが
如何せん ストーリーが暗すぎる
こんな隣人とは絶対関わり合いになりたくないな…(笑)
誰にだって心の隙間はあるもの。
その隙間を付け込まれ
するすると闇の奥に…

映画が進むにつれて
どんどん 嫌な気持ちになってしまいました(´・ω・`)
ラスト きっちり決着はつくのですが
今ひとつスッキリしないのはそのせいかしらん…
同じように暗めの映画ですが
「ヒメアノ~ル」と違い
こちらは 一回観ただけでお腹がいっぱい
そんなヘビーさがありました。
スポンサーサイト
プロフィール

みけ

Author:みけ
 なんだかんだありました。
 それでも 
 吉井和哉が常備薬?…
 
 主婦してます…
 どうぞ よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム