日常シュレッダー

吉井和哉ファンの専業主婦の日記ブログ。

十三 ポテトそばと映画「バーニングオーシャン」

4月22日の土曜日は
阪急十三駅のホームにある「阪急そば若菜」さんへ。

お目当ては 噂の「ポテトそば」!!

お昼少し前でしたが
もう結構なお客さんが…

席につき
早速 注文。

ほどなく お目当てのポテトそばが運ばれてきました
ジャーン
ポテトそば
ポテトそば1

ポテトはフライドポテト。
おそばとは 別々になってました。

このポテトを こんな感じで
おそばに乗っけて食べます~
私は ポテトがふやけたら?(笑) 嫌なので
少しづつ 投入o(〃・ω・〃)o
ポテトそば2

お味は…
美味しい~~(●>v<●)
意外とイケる~

これ ハマります!!
そして 意外とお腹もいっぱいに♡
おにぎり🍙を 一緒に頼もうかと思いましたが
やめて 正解でした(^^ゞ

最初の方は 甘いおつゆが
段々 キリっとしたお味に変化して
二つの味が 楽しめるのも面白いです

また 
ポテトとおそばを別々に食べても良し(笑)

もし小さいお子さんと一緒なら
子供にポテトを
自分は おそばを というのもありかな~なんて (〃 ̄ω ̄〃ゞ

お値段は なんと税込の370円!!
普段は あまり降りる事のない駅ですが
また ポテトそばだけ食べに行ってもいいかなぁ(///ω///)
(うどんバージョンもあるみたいです


さて 次の日曜日は
ダンナと映画へ…
今回の映画は「バーニングオーシャン」
午後からの部でしたが
ほぼ満席でした。


バーニングオーシャン
バーニングオーシャン1

2017年4月に起こった海底油田爆発事故を映画化したもの。
内容
2010年4月20日
メキシコ湾沖約80kmに位置する石油掘削施設「ディープウォーター・ホライゾン」で
海底油田から逆流した天然ガスへの引火による大爆発が起こった。
海上一面が火の海と化す最悪な状況の中
施設内に閉じ込められた作業員たちは被害の拡大を食い止めるべく奔走し
決死の脱出を図る。
監督は「ローン・サバイバー」「バトルシップ」のピーター・バーグ。
人為的ミスの連鎖や親会社と下請け会社の確執といった小さな原因の積み重ねが
未曾有の大事故へと繋がっていく様子を緊張感たっぷりに描き出している。

実話なので 
この先起こるであろう事がわかっているだけに
映画前半
いくつもの不穏な雲行きに
フラグが立ちまくりで
いつ事故が勃発するかと思うと
もうドッキドキ(●>ω<●)

事故勃発後は
泥の噴出やら
爆発やらが 大迫力で描かれて…
観てる方は 迫力すぎて
もう何が何だか…
まるで
実際に事故に巻き込まれてるかのようでした。

事故後
救出された人が
家族の元に帰ってくるのだけど
この後のシーンは
台詞は一切なく
音楽のみが流れる映像で展開されていきます。
さっきまでの事故の爆音と悲鳴とが交差する
荒々しい映像とは 打って変った静かで穏やかな映像に
余計に 悲しみと恐怖を増強させられ
また 助かった者と助からなかった者
それに繋がる人々の全てが語られてるようにも思え
印象深いラストでした。
私的には ☆は4つくらいかな(´ω`*)

願わくは もう二度とこんな事故が起きませんように…


最近の吉井さん。
ピンクで やたらソロの匂いを漂わせてたり?しますが
どうせ今はまだソロやらないんでしょ?(笑)
イエローモンキーもいいけれど
ソロも聴きたくなっちゃうなぁ(●´ω`●)
スポンサーサイト
プロフィール

みけ

Author:みけ
 なんだかんだありました。
 それでも 
 吉井和哉が常備薬?…
 
 主婦してます…
 どうぞ よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム