日常シュレッダー

吉井和哉ファンの専業主婦の日記ブログ。

「bridge」の吉井和哉 

 今日発売の「bridge」
 近所の本屋さんに問い合わせたところ 入荷数少ないながら入ります!
 とのことで 取り置きしてもらいました。

 表紙は あのおふたりさん
 奥田民生と斉藤和義
 この方々の対談もなかなか興味深いのですが
 あとで ゆっくり…
 というわけで
 まずは 吉井さんっ!
 ページ開けたら どーんと写真が
 なんて キリっとした色気!
 早くも こんなです→(笑)

 ビターな色気? 黒い吉井和哉です
 SH3J00150001.jpg



                   タイトルは 吉井和哉 のみ
                    

 インタビューは おなじみ渋谷陽一さん 

 11月16日にリリースされた「After The Apples」についてのインタビューでしたが
 話の中心は 「母いすゞ」
 
 吉井 今回のアルバムは、バンド感はもう要らないというか。
    一人のシンガーとして 、どういうトラックが鳴ってるか、
    みたいなことがやりたかった
 「母いすゞ」は 吉井和哉の与作…

 吉井 YOSHII LOVINSONの最初のインタビューで、
    吉井和哉なりの「与作」を作りたい、と。
    その片鱗がやっとここでできてきたような気がする

 与作かぁ そういえば そんな話してたっけ。
 しかも もっと言うと 北原ミレイさんの石狩挽歌なんだって
 わかる気がするなぁ あれも海辺の女の歌だったし 

 吉井 「母いすゞ」は メロディに関しては個性がある訳でもない。
     だけど 言葉と俺の声でこうなるじゃん、っていうのがわかった
 
 また、震災があって、自分の中の昭和とか日本的なものが少し崩れたと思った…
 「歌っていい。もうお前が歌え」っていうきっかけになった…とも。
 今までは ロックっていうルーツを使おうとすると 自分の土俗的な部分が恥ずかしくなる。
 恥ずかしい!と思ってしまう瞬間と戦いながら 曲を作ってきた …と。
 「母いすゞ」で それがうまく折り合いがついたんだって。
 吉井さんの言葉で「言葉と俺の声でこうなるじゃん」って
 吹っ切れて 自信もついたのかな。

 確かに 「母いすゞ」
 演歌にあまり興味がない人でも 聴いたらなんとなく歌えちゃったり
 唸っちゃったりするように
 吉井さんの事を あまり知らなくても
 ある日どこかで 流れてきたら
 リズムとかとっちゃったりする、日本人の中にある何かが反応する
 そんな曲かもしれないです

 そして 以前から 巷で囁かれてた?(笑)ように
 吉井さん自身も こんな事を…
 吉井 (母いすゞの)ギターのイントロの部分に関しては
     非常にブリティッシュな、ノスタルジックなギターのフレーズだと思ってたのに
     ある日、「これ、Gメン'75のテーマ じゃん、コード進行が!」と思って(笑)

 やっぱり?! 

 渋谷さんが またまた心理カウンセラーのごとく
 吉井さんの胸の内を 吉井和哉の世界を
 わかりやすく 解説されてて?(笑) 読み応えありました

 あと「煩悩コントロール」にもちょっと触れていて
 サビの歌詞 漢字がいっぱい並んでるんだって!!
 しかも ラップって

 吉井 僕が唯一できるラップって、煩悩の言葉ぐらいしか(笑)
    ……でもこれ、日本で初めてじゃないですか?
    108の煩悩の言葉をラップにしたの(笑)

 いや、もう吉井さんしか思いつかないし
 吉井さんにしか歌えませんって…(笑)
 そして 私は
 そんな吉井さんが好きっ
 
 

後になって気づいたのですが…
 吉井さんの記事の掲載ページが 108ページから!
 狙ったのかっ!? それとも偶然…?
スポンサーサイト

COMMENT

●NO TITLE

みけさん!
いち早い情報ありがとうございます!!
bridgeまだこちらでは発売になってないので
有り難いです!!

吉井さん、黒の色香ですね。
「言葉と俺の声でこうなるじゃん」って
そうですね、まさにロックと吉井さんの
土俗的な部分の融合ですよね。

そしてイントロがGメン’75のテーマみたいって
早い時期にみけさんにお話しした記憶があります(喜)

うーん、早く読みたいです。
急にテンション上がってきましたよ~
どうもありがとうございます!!

●NO TITLE

書き忘れました(汗)
108の煩悩の言葉のラップにも
興味深々です!
そこはやはり吉井さんの世界観ですかね?

●モブさんへ

 bridge 少し遅れて発売なんですね。
 ネタバレしてしまいました~すみませんe-330
 写真は とっても しゅっとしてて素敵でしたe-328
 
 そう、Gメンは早くからモブさんが言われてましたね(笑)
 ある日って~e-454 本人気づいてなかったんだっ!?
 可愛いです~e-330

 カメラは 渋谷さん。
 その渋谷さんが 編集後記で 写真について熱~く(笑)
 語ってくださってます。
 素人臭い自分の撮影現場では
 吉井さんがいつもの写真モードに入ろうとしても
 どこか日常の素の部分が出てしまう、
 それが丁度いいセクシーさにつながってるのだと…

 その話を読んでから またあらためて写真を見ると
 ふ~む e-441 とやたら納得してしまいましたe-446

 「煩悩コントロール」の その漢字いっぱいのサビ!
 私も 気になってます…
 早く聴いてみたいですねe-343

●明日GETします[i:63948]

内容が気になっていたので有り難いです~
写真カッコイイ
渋谷さんの心理カウンセラーのようなインタビュー好きです( ´∀`)
相づちうちながら読んでしまいます
煩悩コントロールの漢字ラップ…どんな漢字がならぶのか、全部読めるか
色んな意味で楽しみです

●ファインさんへ

 こちらこそ 
 ちょっとでも ファインさんのお役に立てたのなら
 うれしいですe-446e-420

 写真 キリッとかっこよかったです!
 男の方はみんなそうかもしれませんが
 仕事(吉井さんの場合 仕事かな?)がうまくいってる時って
 いい顔になってますよね。
 
 吉井さんは特に その時その時で違う顔をしてるので
 そういうのも 私にとって魅力のひとつになってますe-266

 渋谷さんのインタビューの時は
 渋谷さんが 吉井さんの心の内を代弁してくれるせいか
 吉井さんの言葉 少な目なような…(笑)
 でも なんか鋭いとこついてますよね、
 ファインさん同様
 いつも うんうんe-441と 頷きながら読んでしまいます。

 「煩悩コントロール」の歌詞
 まだ ちょっと先ですが
 漢字がぎっしり並んでる様子を 
 早くこの目で見たいと思ってます~

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みけ

Author:みけ
 なんだかんだありました。
 それでも 
 吉井和哉が常備薬?…
 
 主婦してます…
 どうぞ よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム