日常シュレッダー

吉井和哉ファンの専業主婦の日記ブログ。

買い替えか~♪と 映画「マイウェイ 1200キロの真実」

 娘が使ってたiPod。
 最近 少し調子が悪いから新しいの買うんで お母さんこれお試しで使ってみる?
 と もらったiPod。
 あれから 何年経ったんだ~みたいにいつしか月日は流れ
 娘は スマホデビューをとっくにすませ
 買いえたiPodも 最近ではスマホにその座を奪われ家で留守番という事がほとんどだ。

 私はといえば 家電クラッシャーにもかかわらず
 娘からもらったiPodは そこそこサクサク働いてくれて家事のお供に定着していた。
 なぜ?! 壊れかけのものには クラッシャーのなんらかのパワーが逆作用するんだろうか

 そんなこんなで重宝してたんですが
 もうぼちぼち新しいのに買い替えなよ…
 ダンナのGOサインが出たので こないだ買い替えました
 娘と お店に行ったら   ちっちゃっ!
 iPodはすっかり変わってしまってて
 ふたりして今・浦島状態…(笑)
 娘が 最近友達はみんなウォークマンだよ、音もいいんだって… 
 で、お値段も安めだったのでウォークマンのSシリーズのゴールドを
 家でも楽しめるように おんなじ色でコーディネートされたスピーカー付きで購入しました。
 音も なかなかでお気に入り
 でも 習慣は恐ろしいもので
 ついつい 指をくりくり~~っと回してしまう~
 新旧交代
 120117_0920~01

 
 新旧と言えば…
 夫婦50割が使えるようになり一人1000円で観れるようになったので
 最近 ちょくちょくダンナと映画に行きます。
 同じ理由かどうかわからないけど
 映画館も若いカップルよりは中年以降の夫婦ものが多いように思えます。
 でも 映画も行きだしたらクセになるのか
 去年から「ステキな金縛り」~「山本五十六」と続き
 この間の土曜日は 
 俳優では この人! オダギリ
         
 
 お気に入りのオダギリジョーが出てる「マイウェイ 12000キロの真実」を観に行きました。
 この日は 梅田でオダギリジョーが舞台挨拶があったんで行こうかなぁ…と悠長に構えてたら
 あっという間に チケットは売り切れてました…
 なので 隣町のシネコンにお出かけ 映画のみ鑑賞してきました

 あらすじ ちょこっと
 1928年、日本占領時代の朝鮮。全く境遇の異なる2人が、マラソンの良きライバルとして成長する。
 憲兵隊司令官の祖父を持ち、常に一番を目指す日本人の長谷川辰雄(オダギリジョー)。
 幼い頃から長谷川家の使用人として働きながら、マラソンにおいては辰雄のライバルとして共に育った朝鮮人のキム・ジュンシク(チャン・ドンゴン)。
 オリンピックの金メダルを夢見る2人だったが、いつしかその関係は国同士の戦いとなり、憎み合うようになる。 やがて開催されたオリンピック選考会で事件が発生。ジュンシクは罰として日本軍に強制徴用されることになり、2人のオリンピックの夢は消えた。

 1939年、ノモンハンで2人は運命の再会を果たす。日本兵として戦うジュンシクのもとに現れた辰雄は、すっかり冷酷な軍人に変わっていた。戦場でも夢を捨てずに走り続けるジュンシクに激しい嫌悪を抱く辰雄は、ソ連への特攻隊にジュンシクを任命。辰雄は夢だけでなく、友情さえも捨て去ってしまう。

 死闘の末、敗北した日本兵はソ連軍の捕虜となるが、対ドイツの戦局が悪化し、決断を迫られる。“
ソ連軍として戦うか、それとも死ぬか?”日本に自分のすべてを捧げてきた辰雄だったが、誇りを捨て、生きることを選ぶ。
 捕虜として経験する初めての戦場。そこで目にしたのは、特攻を強いるソ連将校の姿。その姿にかつての自分を重ね、生きる意味を考え始める。

やがてドイツにも敗れ、辿り着いたのは故郷から遥か遠い大陸の果て。
夢も友情も捨て、国と誇りを失くした辰雄。全てを失っても、それでも生きることを選んだのはなぜか?
いかなる時も変わらないジュンシクに、生きる意味を気付かされる。
もう一度、2人で故郷に帰ろうと決めたその時、非情にもノルマンディー上陸作戦の火蓋が切って落とされる。果たして、2人の運命は……             
 マイウェイ


 いろいろと考える映画でした。
 日本と韓国 近くて遠い国、その古くからの関係について考えさせられました。
 同じ戦争をモチーフにした「山本五十六」が  
 山本五十六と
 五十六自身が思っている方向とは違う破滅に向かって進んでいく日本。 
 このふたつの対比を
 戦闘シーンを抑え気味にし、山本五十六の人物像を浮き彫りにするとともに描き出し
 戦争の悲しさを見せていたのに対し
 こちら「マイウェイ…」の戦闘シーンは かなり生々しく激しく描かれています。
 また 人間の見たくない部分 目を背けたくなるような嫌な部分も多々 さらけ出されてます。
 戦争によって荒れていく国 変わってしまう人、変わらないと生きていけない人
 戦う相手が変わっていくだけで ずーっと同じ過ちを繰り返してきた人間。
 吉井さんの「LOVE&PEACE」が流れてくるようでした。
 見たくないものを これでもかと見せられてる気がしてちょっこしヘビーな映画でした
 そんな中 最後まで変わらず自分の生き方を貫いたジュンシク
 そんなジュンシクに 魅かれ いつしか固い友情で結ばれていく辰雄。
 その二人の姿が 唯一の光。
 ラストでは 冒頭シーン(辰雄が 日本人なのに韓国のゼッケンをつけて走ってる?!)の謎も解け
 静かな感動が…

 戦争ものにはちょっとうるさい歴史好きのダンナにはツッコミどころも満載だった(笑)ようですが
  ミーハーな私は 不謹慎ではありますが
 オダギリジョーの軍服姿を拝めただけで
 もう ドキドキでした
 



   
スポンサーサイト

COMMENT

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私もウォークマンのおかげで家事がはかどってます
初めて手にした時はあまりの小ささに驚き(ホントに浦島太郎状態でした)
使ってみるとこれが便利で
思わず感心してしまいました


ご夫婦で映画なんて
羨ましいです

●モブさんへ

 家事が なかなかはかどらない日でも
 音楽を聴きながらだと はかどってしまうものがあります。
 例えば 食器洗いなどの水仕事とか
 洗濯物干しとか…ですv-410
 反対に音楽聴いてると逆にはかどらないものもあるんですが…v-398
 
 思えば 学生の頃から勉強しながらラジオ聴いてたり
 ラジカセ(ここが、もう昭和な感じe-446)で音楽聴居てたり…で
 結局 ながら族なんですよね(笑)

 e-451吉井さんのファンって オダージョーファン多いんですか!?
 なにか通じるものが あるんですかね。
 私としては どちらもかっこ悪いのとかっこいいの境界線を行ったりきたりしながら
 ほんとうは かっこいい!e-16というところが似てるような気がします(笑)
 

●ファインさんへ

 e-454 ファインさんもウォークマン派なんですね。
 気が乗らないとき ビルマニアでやる気出したりして
 気付け薬みたいに使ってます(笑)

 お店で見た 久々のiPodが すっごいちっちゃくなっててびっくりしました。
 なんだか 無くしそうな大きさです。
 その点では 購入したウォークマンは手ごろな感じe-266

 映画は 夫婦で行くと ひとり1000円で観れるから お得なんですe-454
 ただ、ダンナは愛煙家なので
 2時間ほど地獄のような我慢比べ?になるみたいですが…v-398

 ファインさんも ダンナ様といかがですか。 
 たまには 同じものを見て過ごすひとときもいいもんですe-420

わ~、マイウェイ観てきたんですね~e-419
私も観たいと思ってるんですが、なかなかタイミングが、、
私も俳優さんではジョーちゃん(オダギリ君)ファンなんですわ♪
ていうか吉井ファンではかなりの比率でそうじゃないかなと、、!?
(写真ありがとうございます♪)
ロケ大変だったそうですよね、超大作ですよね!
ほんと、ご夫婦で映画って素敵!!

●NO TITLE

最近全く映画を見ていません。
見に行きたいのはあるんですが、近くでやってないし。
(古代エジプト好きとしては、絶対に見ないと…)
ピクサーのアニメも吹き替えばっかりだし。

あ~、行きたいな~。

●映画はもっぱら

テレビで鑑賞です
民放だとコマーシャル入るわ、カットだらけだわでガックリしますよね

CSで、いいのやってると観ちゃいますけどね。

オダギリジョーさん、私も好きです

『ゆれる』という映画が好きです。

●SARAさんへ

 映画は 行こう行こうと思ってるうちに
 期間が終わってしまってた…e-263なんて事 多いです。
 
 最近は チケットもネットで買えるので
 以前にくらべたら
 思いついたら即行く!って事が多くなりました。
 席も選べるし…
 なにより値段が安くなったのが大きいですe-454

 極寒の地での撮影は
 画面からでも 大変さが伝わるようでした。

 SARAさんもジョーちゃんe-446が好きなんですねe-266
 吉井ファンには 多いって…
 なんだろ…?二人には共通点が多いんですかね。
 ジョーちゃん(笑) 普段は奇抜な?ヘアースタイルだけど
 こういう普通の髪型もなかなかで…v-398
 軍服もお似合いでした(←見どころはここではないんですが、つい(笑)e-330

 SARAさんも たまにはダンナ様といかがですか。
 冬場は あったかくていいですよe-343

 
 

●じんのすけさんへ

 そうそう、近くにないとやっぱり足が遠のきますe-441

 私んちも 西宮にシネコンができてから
 行こうかe-218という気持ちが 強くなったような気が…

 古代エジプト好きとしては 見逃せない映画って
 何だろうe-446

 映画館で観る映画はやっぱり別格なんですが
 昔みたいに 中でいろんなものを持ち込んで食べられないのが
 ちょっと残念です。
 中で 売られてるものは限られてるし
 お値段も高いですし…e-351
 昔は お弁当やら マクドやらみんないろんなものを持ち込んで食べてましたから
 あちこちから いろんな匂いがしてました(笑)

●あけぴいさんへ

 私も ケーブルテレビ加入してから
 日本映画チャンネルとか お世話になってて
 吉井さん目当ての加入だったけど 
 いろんな映画が観れて 儲けもんだなぁ…とホクホクしてます e-343

 お家で観ると
 どんな時でも見れて
 どんなにゆるい恰好でも人目は気にならないし
 好きなもの飲んだり 食べたりして観れるので
 ゆっくり楽しめるのが最高です~e-446

 そう あけぴいさんもオダギリジョーさん好きでしたよね
 以前 ブログの方でいっぱい動画あげてくれてて 
 きゃ~っe-349となってしまいました(笑)
 
 「ゆれる」は ほんとにいい映画でした。
 私も好きです。
 テレビで見たのですが…
 たしか 香川照之さんと兄弟という設定でしたよね?
 ふたりの気持ちやら いろんなものが揺れ動き
 映画全般に なんだか緊迫したものが流れてて
 印象に残った映画でした。
 あと 三浦友和さんと一緒に出てた「転々」っていう映画もよかったですe-266

 テレビでは やっぱり「時効警察」の霧山修一朗役ですかねe-454

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みけ

Author:みけ
 なんだかんだありました。
 それでも 
 吉井和哉が常備薬?…
 
 主婦してます…
 どうぞ よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム