日常シュレッダー

吉井和哉ファンの専業主婦の日記ブログ。

「 はやぶさ  遥かなる帰還」

吉井和哉は ちょっと置いといて(笑)

3月4日の日曜日
映画「はやぶさ 遥かなる帰還」を観てきました。
photo.jpg

ストーリーは

2003年5月9日。小惑星探査機“はやぶさ”を搭載したロケットが鹿児島県内之浦観測所から飛び立つ。
その最大の目的は、小惑星“イトカワ”へ行き、太陽系の起源、地球の起源を探る手がかりとなる石や砂を持ち帰ること。
しかしそれは、世界でも例のない困難なミッションへの挑戦でもあった。
ロケットを見守る“はやぶさ”プロジェクトマネージャーの山口駿一郎教授(渡辺謙)や新聞記者の井上真理(夏川結衣)たち。

2004年5月、“はやぶさ”は地球の重力と交点速度を借りて方向転換とスピードアップを行なう“地球スウィングバイ”、7月には“イトカワ”の撮影に続けて成功。
真理はカプセル担当の鎌田悦也(小澤征悦)や広報担当の丸川靖信(藤竜也)などプロジェクトチームの取材を続ける一方で、疎遠になっていた町工場を営む父、東出博(山崎努)と会う。
妻を亡くして仕事も減った父を心配しながらも、シングルマザーとして働く真理は、父との距離を埋められずにいた。

その後も様々な困難を乗り越えた“はやぶさ”は、2005年11月に“イトカワ”のサンプル採取に成功。
だが、化学エンジンの燃料が漏れ、姿勢制御も不能になる。
藤中仁志(江口洋介)と森内安夫(吉岡秀隆)は、イオンエンジンの燃料噴射によって姿勢制御に成功。
危機を脱したものの、姿勢制御に時間を要したことで地球への期間が予定より3年延びてしまう。
さらに通信途絶やイオンエンジンのトラブルなどが重なり、2009年11月に最後のイオンエンジンが停止。
最大の危機に直面した時、山口はリーダーとして決断する。

“はやぶさ”を地球へ帰す。決意を同じくした藤中と森内は、イオンエンジンに最後の指令を送った。
満身創痍になりながらも地球へ帰還しようとする“はやぶさ”のため、チームの技術と想いがひとつになる。
そして真理と父親に間にも、“はやぶさ”の帰りを願う気持ちが絆を結ぼうとしていた……。




裏方の人々の世間には知られない努力や苦悩が描かれていて
地味ながらも 2時間ちょっとの時間を感じさせないほど。
渡辺謙さんは もちろん。
茶川先生…じゃなかった
会社とプロジェクトチームの板挟みになりながらも頑張るメーカーの社員森内を演じた吉岡秀隆がよかったですし
山崎努もしぶい演技で さすがな感じでした

ラストあたり
大気圏で燃え尽きてしまう運命のはやぶさに向かって
渡辺謙扮する山口が呟く…「はやぶさにも 最後に地球を見せてあげたかったな」と。
そこへ 届けられたはやぶさからの写真の中に 1枚地球の姿が映っていて…
親心が通じたんですかね…写真に見入る山口に声がかかった。
ここでもう ちょっとグッときたのですが
さらに いろんなアクシデントを乗り越えたはやぶさが
大気圏で燃え尽きてしまうその姿を見たら 
なんだ なんだ 宇宙もので感動してしまったじゃないか~~
小惑星探査機に 心揺さぶらるなんて思いもしませんでした…
こんな切ない気分になったのは
大昔?観た映画「コクーン」以来かも→コクーンあらすじ



 最近 家の近所に 紅茶専門の可愛いお店がオープンしました
 今回は お茶だけ飲んだのですが
 スコーンのセットとか
 焼き菓子のセットもあり また近いうちに試食したいなぁなんて思ってます

 今回は ウバを注文。
 120228_1539~01

 ティーカップも大切にするオーナーさんの心遣いで
 セットメニュー以外は いろんなカップを選んで出してくれるそうです。
 おいしい紅茶で まったり落ち着いた時間が味わえました
 せっかく見つけた隠れ家的なお店。
 みんなに知ってもらいたい反面 繁盛しすぎて行けなくなるのもいやだなぁと複雑な気分です(笑)
スポンサーサイト

COMMENT

●こんばんは!

私もこの映画気になってたんです。が・・・
家のすぐ近所には映画館がなくて、車で30分以上
走ってやっとあるといった状態なので、気になる
映画もDVDを借りることが多いです(^^;)

ギターの神様ステキでしょ?生きてたら55歳。
ランディ自身は、オジーのバンドを脱退してクラシック
ギターの勉強をして学位を取りたかったみたいなんですが、
それも叶わなくなってしまいました。
本当に、ミックもそうなんですがランディも生きてたらどんな
活躍をしてくれたかと思うと人の運命ってはかないと思います。
ちなみにあのリンクは私が昔見たPVではなく、カナダの
「AFTER HOURS」という番組の映像です。
ランディは映像にあまり残ってなくて、あの番組の映像は
数少ない映像で、ブートで出回っている有名なものです(苦笑)

●NO TITLE

ご近所に素敵な喫茶店って憧れます。v-273
家の近所は、今ひとつ無いです。

以前、気の合う同僚といつも帰りに寄った喫茶店を思い出しました。
ガラスのティーポットに入って来て、紅茶はたっぷりおかわり出来るんです。
その方は、定年で退職されてしまいました。

純クン、吉岡秀隆さんは何に出ても良いんですよね。

●NO TITLE

みけさんへ
“はやぶさ”観に行かれたのですね。
私たちの知らないところで
こんな困難な状況にあったなんて驚きました。
確か“はやぶさ”関連の映画は
何本か作られているようですが
やはり渡辺謙さん主演のこの作品が
王道なんでしょうね。


紅茶専門のお店いいですね!
ウバ茶ってどんなお味なのかな?
名前は聞いたことが
あるのですがまだ飲んだことがないです。
いいな!家の近所でお茶できるなんて❤

●あかちゃんマン121さんへ

 あかちゃんマン121さんのギターの神様ランディは
 あまり映像も残ってないんですかe-451
 
 若くして亡くなったうえに 映像も少ないとなると
 なんだか寂しいですね。
 数少ない貴重な映像の中の彼は
 あかちゃんまん121さんをはじめ 多くのファンの人の心の中で
 きっと 今でも色あせず輝き続けてるんだろうなぁe-420

 映画館は 私んちも以前は神戸とか大阪まででかけないとダメでした。
 でも 少し前に隣町(電車で一駅)に おっきなショッピングモールができ
 ラッキーな事に シネコンも!e-266
 なので よく出かけるようになりました。
 レンタルの方が お家でのんびり観れていいんですが
 私の場合 返しに行くのがすこぶるめんどくさくなってしまうので
 行こう 行こうと思いながら
 実際は あんまりレンタルできてないのが現状です…v-398

●なおさんへ

 そう、純くんe-454
 いい役者さんになりました。
 子役の時 すごすぎるとあとが大変っていうのが定番でしたから
 ほんと、よかったというか やっぱり器が大きかったんだなぁ…と。
 ちっちゃい頃から見てたので なんかもう親目線ですね(笑)

 うちの近所も おしゃれなお店どころか
 お店自体があまりなくて…e-351
 でも 昨今 喫茶店をはじめ
 イタリヤ料理店など多くのお店ができてきました。
 特に イタリヤ料理店は数多く点在していて
 ちょっと歩けば イタメシ屋です(笑)

 私は コーヒーも紅茶も飲むのですが
 コーヒメインではなく
 紅茶メインっていうこのお店が
 なんだか新鮮だったりしますe-343
 
 なおさんが よく行かれてた喫茶店も ポットでたっぷり飲めるんですね。
 ここのお店も ポットでたっぷり2杯。
 しかもミルク付きで 1杯目はストレート 2杯目はミルクティーで…
 というのがおススメみたいでした。
 馴染みのお店があると
 そこには 行った数だけ必ず思い出もあって
 なんかおセンチになってしまいますねe-446

●メープルさんへ

 こんにちは メープルさんv-22
 ホントは 「ドラゴン・タトゥーの女」とか「麒麟の翼」とかも観たくて
 候補にあがってたんですが
 上映時間に 手頃な時間がなく(麒麟なんて1回のみの上映でしたよ!e-455
 はやぶさに落ち着きましたe-446
 はやぶさもの 知ってるだけで映画3本。
 小栗旬クン 岡田将生クンが出てる「宇宙兄弟」なんていう映画も
 5月頃 封切りとかで 宇宙づいてる感じです(笑)

 ウバは なんか特徴的なお茶で
 ちょっと渋めというか 渋いのですがあまり渋みを感じない
 今 流行りの 濃~いって感じの美味しい紅茶でした。
 色も 深紅できれいですし。
 私は 結構 好きかもe-51
 メニューに お茶の説明書きも添えられてるので
 それを参考にして 注文できます。
 次回は なんにしようかなぁ なんて楽しみもでき
 ちょっとしたワクワクe-266です。
 (最近 ワクワク度下がっちゃってるからなぁ…笑 )

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みけ

Author:みけ
 なんだかんだありました。
 それでも 
 吉井和哉が常備薬?…
 
 主婦してます…
 どうぞ よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム