日常シュレッダー

吉井和哉ファンの専業主婦の日記ブログ。

MIHO MUSEUM

 7月22日の日曜日 滋賀県信楽町のMIHO MUSEUM(ミホミュージアム)へ行って来ました
 
道間違ってないよね…そんなうっすらとした不安に悩まされながら山道を走る。
 そして 信楽の山の中に 突如 ぽつんと現れる美術館。

 詳しくは
MIHO MUSEUM ←HP
帝産湘南交通 沿線情報←こちらは 写真たくさんでわかりやすいです♪
 
 以前 雑誌で写真を見て以来 この山の中の美術館にいつか行ってみたいなぁと
 思ってたので この日は朝からわくわく

 噂通り 何もない山の中をどんどん車で上がっていくと
 そこに 駐車場が。
 実はこの美術館 公共のではなく宗教法人がやってる美術館との事で
 ちょっこし 緊張
 中に入ると やっぱり普通の美術館で一般の方が多数来られてました←心配しすぎ(^^ゞ
 ただその広さとリッチな雰囲気は只者ではない感じ

 MIHOミュージアム1
 車を降りて少し歩くと 美術館の建物が見えてきますが
 そこは ロビーと受付 レストランの棟。
 美術館は ここからさらに歩いて7~8分くらいのとこにあります。
 この建物の前から 電気自動車も出てまして歩くのはちょっと…と思われる方は
 無料で 何回も乗車できます!

 さて、今日は曇りがちだし 山の上で涼しいので徒歩をチョイス。
 てくてく 歩く。
 
 ほどなくトンネルが見えて…
 MIHO 2

 この先の吊り橋を渡ると 美術館があるのだそうです。

 トンネルの中
 MIHO3.jpg
(^^ゞ ちょっとぼうっとしてますが
銀色に輝くトンネル内の両脇に ライトがともされてなかなか幻想的。
写真では わかりにくいのですが
向こうから 電気自動車が2台走ってきてるのが見えてます。

トンネルの先は わざとなかなか見えてこないように設計されてるらしく
なぜなら 美術館の設計をされた建築家I.M.ペイさんが 設計テーマとして挙げたのが「桃源郷」
道に迷った漁夫が仙境の楽園「桃源郷」を見つけ出すという物語をモチーフにしてるからだそうです。

                   もうすぐ出口
                    MIHO4.jpg

 出たら 吊り橋を渡ります 
 MIHO5.jpg
向こうにちっちゃく見えてるのが 美術館。

 吊り橋からの景色…
 MIHO7 吊り橋からのロケーション
山しか見えません~

                              今出てきたトンネルと吊り橋
                         MIHO6 振り返ってみた

 MIHO8.jpg
いよいよ美術館に!

美術館では 仏教美術 エジプト アジア ローマなどの古代美術のコレクションが展示されていて
かなり広く 見応えたっぷりです↓

 パンフレットより…
 MIHO 展示物
                     MIHO 展示物 ホルス神
                            エジプト ホルス神も

 美術館の建物自体も幾何学模様を織りなすガラス屋根で
 自然の太陽の光が差し込み とても明るい内部でした。
 ロビーのあたりから 窓を眺める 
 MIHO9.jpg

 北館のみ見学したあと 電気自動車でレストラン棟に戻り昼食。
 ここのレストランは 美術館内のレストランとしては珍しく評判がいいらしく
 レストランだけ目当てで来られる方も多いとか。
 レストラン PEACH VALLEY 
 おむすび膳 1600円をいただきました。
 MIHO10 おむすび膳
お豆腐は自家製。
最初のひとくちは何もかけず素材のお味を楽しんで
物足りなければ ふたくちめからはこのお塩をかけてお召し上がりくださいとの説明を受ける。
最初のひとくち……おいしいーー

濃厚なお味で 何もかけなくても美味しくいただけました!
豆乳プリンみたいに ほんのり甘かったです
見た目は 物足りなさそうな気がしましたが
かなりお腹いっぱいになり おむすび1個は食べきれず ダンナに食べてもらいました。
お味噌汁も とてもおいしかったですし
1600円は 少しお高めのようですが食べれば納得の味でした!
手打ちのお蕎麦とかも 美味しそうだったなぁ…

このミュージアムには このレストランの他に南館に喫茶Pine Viewがあり 
どちらも米、小麦、野菜、果実、コーヒー、日本茶、調味料に至るまで
ほぼ全ての食材が人為的な肥料や農薬を使わない農法で作られてるそうです。
Pine Viewでも シフォンケーキ(プレーンと抹茶)と紅茶をセットでいただいたのですが
館内を歩き回り お腹が減ってたので
ほとんど食べてしまってから写メに気づき
せっかくの美味しい思い出 残せず残念~

広大な土地に 素晴らしい美術品の数々。
館内どこでも 従業員の方の接客は素晴らしく
まるで 山の中に建つホテルに滞在してる感じで ゆったりでき
とにかく満足

これで 入館料は 大人 たった1000円!
しかも 駐車場は無料!!
自然にも触れる事ができ おススメのスポットです
特に 桜や紅葉のシーズンは団体さんをはじめ観光客も多いようで
今回は まだ空いてた方だったかもしれません。
また行ってみたいと思います(次回は是非蕎麦をいただきたい!)
スポンサーサイト

COMMENT

●NO TITLE

行きたいんですが、遠いんです。
『いやいや。
吉井さんなら名古屋も松山も三重も
車で行ったやん。』
とは言わないでください。
遠いんです。

でも行きたい。


長時間の運転、お疲れ様でした。

●じんのすけさんへ

 いつも ダンナの運転にお気遣いありがとうございますe-414e-420 
 特に万年助手席の私は 至って呑気なもんですから…(^^ゞ
 ダンナにとっては とてもうれしい言葉だと思います。

 確かに ここは
 じんのすけさんところからは ちょっと遠いですよね。
 新しい道路ができたので 
 うちからは 案外早く行けました(1時間ちょっとくらいかなぁ…2時間はかかってなかったような)
 桃源郷のイメージ通り 現実婆れした贅沢な空間にほぉーと
 タメイキつきっぱなしでした(笑)
 
 名古屋、松山、三重!
 いやいや 吉井さんは別口ですもんe-446
 
 秋からのツアーでも 
 じんのすけさん達が
 そんな勢いで 参加計画を立てられたらいいなぁと思ってますv-344
 

●仲良しさん

みけさんもダンナ様と仲良しだよねぇ。

ウチも仲良さんだけど(笑)
一番気楽で楽しいもんね・・・

最近、マジで忙しくて遠出してないわ。
<おむすび膳>が美味しそうだし
ランチに「マック食べる~っ」と言ってるウチとは大違いだ(笑)

エジプトのホルス神を見て、ゲームのトゥームレイダーを思い出しましたよ。
イヤよね、こんなんしか思い浮かばないなんて(爆)

●かっちゃんへ

 そうそう かっちゃんとこも仲良しさん。
 いや(笑) もっと仲良しさんかも。
 いつも ブログ読んでは ラブラブだ いいなぁと
 ほっこりさせてもらってますe-446
 一番 身近にいるんだから
 末永く仲良しでありたいですねe-53
 
 最近 お忙しいとの事ですが
 ふたりで食べれば マックも特別だったりe-454
 そういえば 最近マクド(関西ではマクドって言うんです(^^ゞ )はご無沙汰しています。
 CMの世界のマック ル・グラン食べてみたいなぁ。
 かっちゃんは もう試食されたかな?e-245
 
 トゥームレイダー(笑) 
 ゲームは詳しくないんですが 映画にもなったやつですよね。
 ホルス神は はやぶさらしいんですが
 私には いつも スズメかジュウシマツに見えてしまいますv-398
 
 

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みけ

Author:みけ
 なんだかんだありました。
 それでも 
 吉井和哉が常備薬?…
 
 主婦してます…
 どうぞ よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム