日常シュレッダー

吉井和哉ファンの専業主婦の日記ブログ。

鍵泥棒のメソッド 劇場での吉井和哉?

 9月16日
 映画「鍵泥棒のメソッド」を観てきました! 
鍵泥棒のメソッド


 監督 内田けんじ
 出演者 堺雅人 香川照之 広末涼子
 あらすじは
 35歳でオンボロアパート暮らしの売れない役者・桜井(堺雅人)は、
 銭湯で出会った羽振りのよい男・コンドウ(香川照之)が転倒して記憶を失ってしまったことから
 出来心で自分とコンドウの荷物をすり替え、そのままコンドウになりすます。
 しかし、コンドウの正体は伝説の殺し屋で、桜井は恐ろしい殺しの依頼を引き受けなくてはならなくなる。
 一方、自分が売れない貧乏役者だと思い込んでいるコンドウは
 役者として成功するため真面目に働き始め、徐々に事態は好転していく。
 しかし このふたりに 計画的婚活を実施する編集者の香苗(広末涼子)もからみ、
 3人の運命はあれよあれよと思わぬ方向へ。

 この映画を観る前に ケーブルテレビで内田監督の「アフタースクール」が放送されてたので
 ちょっと予習を…と思い観てみました。
 キャストは これまた堺雅人さん 大泉洋さん 佐々木蔵之介さん 常盤貴子さん。
 最初はいろんな方向に伸びた話を
 あっちこっちパズルのように頭の中で集めていくので
 こんがらがって ちょっと追っかけるのが大変でしたが
 最後には一本につながり きっちりピースがはまって
 もう胸がすくというか 観終わって スッキリ!の映画でした。
 「アフタースクール」
 
アフタースクール チラシ
  
 
 で、「鍵泥棒のメソッド」に話を戻します

 夕方3時からの回。若い方から年配の方まで7割くらいの入り。
 面白かったです! 
 コメディーだけど ドタバタした笑いではなく
 しっかり計算されたお話の中に ちょっとした感傷もあり
 まさに 大人のコメディー。
 今回も「アフタースクール」と同様 いろんな欠片が集まってひとつの結末に向かっていきますが
 前回よりは わかりやすい感じ。
 最後には パズルが完成し
 コメディーだと思ってたのが ラブストーリーに変わってた?!みたいな(笑)
 人生の鍵は 自分の中にあったんだなぁ

 で ズンチャチャ ズンチャチャッ
 お馴染みのあの音が聴こえてきて
 スクリーンには 「鍵泥棒のメソッド」の文字。
  待ってました~
 
 エンドロールが流れる中 席を立つ人もちらほら。
 おいおい エンディングテーマも最後まで聴いてよ~
 
 そんなブーブーした中?
 スクリーン上に 「点描のしくみ」吉井和哉という文字を見たら
 今まで味わったことのない ドキドキが
 曲も 映画の内容に合っていたようでよかったです。


 映画のパンフレットも 何年かぶりに買ってしまいました
 鍵泥棒 パンフ1

                       鍵穴の表紙をめくると あのチラシの絵に…
                       鍵泥棒パンフ2

 吉井さんも 内田監督との対談で2ページ載ってました!
 プレイボーイの時と 同じ時に撮ったみたいですが
 内容は ちょっぴり違ってました。
 鍵泥棒 パンフ3

 吉井さんは 映画の伏線をついてたり 映画の中に出てきたオーディオに目をつけてたり等々で
 なかなか鋭い洞察力(笑)
 内田監督が 点描のしくみは 本編のエンディングテーマでありつつ
          ラストシーンのイントロも兼ねてるんですね。

 その言葉に はっ!
 この謎が知りたい方は是非 映画を観に行って
 エンディングの「点描のしくみ」を最後まで聴いてください

 にしても たくさんの方が目にするかもしれないパンフの吉井さんの写真が
 一番丸い頃?だったのが 残念です~(笑)  
 
スポンサーサイト

COMMENT

鍵泥楽しめました♪
ホントに最後はスッとしました!
そして、鍵泥から点描のしくみへの流れがすっごく良くて気持ちの良い余韻に浸れました♪
スクリーンに映る「吉井和哉」という大っきい文字。最高です!!

●ファインさんへ

 ファインさんも もう観に行かれたんですね e-343
 スクリーンで見る 吉井和哉の文字もなかなかでしたよね(笑)

 「アフタースクール」でも
 最後に 見事などんでん返しが用意されてて
 ハッピーへと続いて行くエンディングを迎えるのですが
 「鍵泥棒のメソッド」も やはりちょっとした裏切り?があり
 素敵なエンディングe-266へと… 楽しめました。
 映画の予告とか 吉井さんのKEY OF LIVE VERSIONで映ったあのシーンこのシーンが
 ああ…こういう場面だったのかなどと頷いたりe-441 びっくりしたりe-451(笑)
 映画を観終わったあとで また観ちゃって 二度美味しさを味わってます(^^ゞ 
 
 ファインさんが書かれてる
 「鍵泥から点描のしくみへの流れがすっごく良くて気持ちの良い余韻~」
 ほんとうにその通りで
 予想以上に 効果的に使われてて
 内田監督 ナイスです~なんてe-446
 これを観た人が 映画と一緒に心の中に残ればいいなぁと思いましたe-419

うずうずっ…面白そうじゃないですかっていうかコッチじゃまだ公開されてないんですよぉ

アフタースクールを見ずに行きますが、大丈夫ですよね(あまり邦画を見ないので)
パンフレットはカラーなのですね!最高潮に丸い吉井さんが映画ファンに晒される(苦笑)買うかどうかは映画見てから決めまーす

●とちさんへ

 面白かったです~e-343

 「アフタースクール」は 脚本がすごくよくできてて
 最後は ああ…そうだったのか…になり
 ラストでほっこりe-414 とてもいい映画でした。
 でも 結構込み入った作りで
 パズルの数も多くて はめこむ場所にも迷う感じでした。
 「鍵泥棒…」は もう少し単純で すんなり頭に入ってくるので
 「アフター」に比べると ちょっと物足りない気もしましたが
 最初から楽しめるという点では こちらの方がポイント高いです!
 むしろ こっちの方が内田作品初心者e-179向き?と思ったくらいなので
 充分 楽しめるかと思いますe-454
 
 パンフレットはカラーで載っててうれしかったんですが
 まるっこいのが~(笑)e-330
 ズボンの色もちょっと 微妙でしたし(足も いつもより短く見えっちゃったり(^^ゞ)

 とちさんところは いつごろ公開なのかなぁ。
 また とちさんの感想 聞かせてもらえたら うれしいですv-398e-420
 

●こんばんは!

鍵泥棒のメソッド見てきたんですね。いいなぁ~。
今日久々に映画のCM見て、「点描のしくみ」が流れて
晩御飯の支度してたんですが、思わずTVに見入って
すっごいテンションあがりました♪
早く見てみたいな~。

●NO TITLE

基本、『洋画のサスペンス』派なので
どうするか考え中。

う~~~~~~ん…

●あかちゃんマン121さんへ

 映画のCMは なかなかタイミング合わなくて見れなかったんですが
 映画館に行く前に なんとか何回か見る事ができました(笑)

 CMだけでも テンション上がりますよねe-349
 スクリーンの前で 聴くと
 そしてっ さらに エンドロールの吉井和哉の4文字を見ると
 テンションMAX間違いないですe-454

 あかちゃんマンさんは いつ頃映画館に行かれる予定なのかなぁe-266
 観に行かれたら 是非また感想など聞かせてくださいねe-446

●NO TITLE

私も予習にアフタースクール観ました
ほんと!胸がすく最後でしたね
ますます期待が膨らみます♪
私も来週の日曜日に堺雅人ファンの友人と観に行ってきます
子供の付き添い映画を除けば何十年ぶりかの映画館
今のシステムに適応できるか心配(笑)

●じんのすけさんへ

 洋画のサスペンス派 なんですねe-446
 じゃぁ やはり悩みどころですよね…
 サスペンス的な~も少し ほんの少しですが入ってますけどね(笑)

 映画を観る前に パンフレットを買ったので
 吉井さんのページ見ながらワクワクe-343してましたが
 映画が始まってしまうと 面白くてすっかりスクリーンに集中!e-317
 吉井さんの事は 忘れてました(笑)e-330 

 なので 最後 イントロが聴こえてきたら 急に緊張しちゃって?
 ワクワクがドキドキに変わってしまったりで…e-266
 内田監督が 素敵な使い方をされてたので
 なおのこと 映画にぴったりだったように思えました。
 パンフの対談によると これには吉井さん自身も 満足だったようですv-398

●みんみんさんへ

 みんみんさんも 「アフタースクール」観られたんですね!
 いやいや 思いがけないどんでん返しで
 それも よかったなぁと思うようなハッピーな結末。
 みんみんさんが言われてるように
 ほんとうに 胸すく最後でしたe-446

 堺雅人ファンのお友達と行かれるとのこと。
 今回も 堺さんすごくよかったですe-420
 香川さんも もちろん!
 そして 意外にと言っては失礼ですが 
 広末さんが今までにない感じで とても印象に残りました。

 映画館 今はシネコンがほとんどですもんね。
 全部機械だし
 昔みたいに 切符売り場のお姉さんもいません。
 もぎりのイケメンさんは いましたが(笑)
 なにより シネコンは明るすぎていけません~
 お弁当とかマクドとかも中で食べれないし…(^^ゞ
 昔の 
 ちょっと後ろめたい感じで映画を観るみたいな
 そういほの暗い?映画館が懐かしいなぁ…と思いつつ
 これまた本当に久しぶりに買ったパンフレットの値段にびっくりe-451でした(笑)

 日曜日は お友達と楽しんできてくださいね。
 そして しかと吉井さん聴いて(見て?)きてくださいe-319
 みんみんさんの感想 楽しみに待っています(^_^)/~ 
 

●NO TITLE

コメディーでも映画でも計算されたストリーというのは見ごたえありますね!

●purotoko さんへ

そうですねe-446
 今回 なかなか おもしろかったです。
 ああ ここがあそこへ続いてたんだなとか。
  
 前評判がよくても 観てみたらあんまりだったとか
 その反対で 観てみたら案外よかったとか
 映画もいろいろです。
 なのでこれを観ようと決めて映画館に足を運び
 観終わって ふ~よかったぁe-343となったら なんだかうれしくなります(笑)
 purotokoさんは 映画はよく観られるんでしょうか。

 昔は洋画を見る事が多かったのですが
 最近では 邦画もおもしろくて邦画を見る機会の方が多くなってきています。 

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みけ

Author:みけ
 なんだかんだありました。
 それでも 
 吉井和哉が常備薬?…
 
 主婦してます…
 どうぞ よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム