日常シュレッダー

吉井和哉ファンの専業主婦の日記ブログ。

「bridge」やら「Director's Note」「Ystream」…花丸吉井和哉day

 バレンタイン明けの15日金曜日は
 吉井和哉てんこ盛りの一日となりました!
 まず 午前中には 会員サイト441108から 予告されてたDirector's Noteが届き
 そのあと本屋さんで「bridge」VOL・74をゲット!
 ブリッジと441108 1

 ウキウキの手始めは  Director's Note。
 ブリッジと441108 2

                        130215_1305~01
 なんでも 配信。
 形がないこのご時世に 形として手に取れるものはとっても有難いです~
 中身は Webラジオ Log:Music アニー(菊池英二)がゲストだったYstreamの模様
 それに 会員限定 ライブYOSHII BEANSのレポートなど短い中にも写真たくさんの
 うれしい仕上がりの冊子でした

 で、今月は もう絶対買い!!の「bridge」VOL・74
 表紙からして 吉井さんが素敵に誘ってるようで…(笑)
 タイトルも 吉井和哉 孤独と愛の10年を語る (≧∇≦)
 待ってましたの美麗フォト!
 撮影は 中野敬久さん 
 
 こんなカッコいい吉井さんから
 ブリッジと441108 11
           
                      チャーミングな笑顔の吉井さんまで
                      ブリッジと441108 4

 モノクロの雪景色の中の吉井さんも素敵~
 ブリッジと441108 6


 なぜ吉井和哉は吉井和哉を求め続けるのか?
 インタビューはお馴染み渋谷陽一さん
 ソロスタートのYOSHII LOVINSON時代からのお話から始まります。
 アルバム「at the BLACK HOLE」
 吉井さんの中での完成予想図の中には
 「BLOWN UP CHILDREN」「HATE」「ギターを買いに」
 それに なんと「鉄工所」?って発表してないボツ曲も入って完成だったらしいです。
 でも 「鉄工所」って?!
 どんな曲なんだろう(´ω`*) また聴く機会とかあるのかなぁ…気になるネーミングでした(笑)
 内容は いつもながらカウンセラー渋谷さんの鋭い切り口で進んでいきます
 
 例えば アルバムについてるDVD「LOST –誰が彼を殺したか-」
 渋谷 あれがまさに吉井和哉による吉井分析じゃないですか。すごいなあと思って…
     あのDVDで 何をやってるかというと 
     吉井くんのインタヴューがダイジェストでずーっと出てくるじゃないですか。
     でもずーっと同じ事言ってるの。
     何を言ってるかというと、「吉井和哉ってなんだかわからないから俺は悩んでるんだよ。
     だから それを探してるんだ。で、昔の吉井和哉は 吉井和哉じゃないんだ」
     そして アルバムを作って、「新しい吉井和哉に俺はなったんだ」-
 うわ、そうだよね~

 ここで 吉井さん 「(笑)もうやめてくれ~!」

 渋谷さんがたたみかけるように…(笑)
 「俺は 新しい吉井和哉なんだ」次、「吉井和哉が なんだかよくわかんないんだ」
 「俺はまた新しい吉井和哉を発見したんだ」 こいつ一体なんなんだ?と(笑)

 吉井 「お前も吉井和哉だっておじいさんに言わせてね(笑)
     しかもあの監督 俺の事知らない人が作ったんですよね、すごいなあ(笑)

  うんうん 私もすごいと思いました。
 すごく吉井さんの事知ってる方だと思ってましたもん。
 1,2回しか 会ってないなんて嘘みたい。
 
 そうだなぁ 延々繰り返してるなぁ…

 太ってモテない田舎の少年
 おばあちゃんとコタツに入ってる思い出
 お母さんから受け取れなかった愛 ダメな父親
 コンプレックスや喪失感、故郷感みたいなものがごちゃまぜになったものが
 ロックスターにお砂糖みたいにまぶされて…吉井和哉ができてるような気がしました

 「血潮」の歌詞 
 「自分でわからなければ動けない」
 これは吉井さんの気持ちなのかなぁ…と(´w`*)
 周りがいくら言ったって 自分自身で確認しないと前に進んで行けないんだ…
 そういう事なのかなぁと。
 
 プライベートで1週間のうち半分くらいオリンピックっていうスーパーにいる。
 サミットさんって言われてた…っていうのも可笑しかった~(笑)
 
 フェスとかで 今までは なんで呼ぶの?みたいな気持ちだったとか。
 「観たくないでしょ 俺なんか。本当は バンプ・オブ・チキンの方が観たいんでしょ。
 早く終わって 早く引っ込みます」みたいなのがすごくあったんだそうです…
 そういう気持ち ちょっとわかるような気もします。
 私的には そういう部分があるとこで魅かれてしまうような気もするんですが(^^ゞ
 

あとは 懐かしいあの表紙にあの写真の思い出写真館とか

 ブリッジと441108 7

        ブリッジと441108 9

                        ブリッジと441108 8                  

過去の吉井和哉語録もうれしい♪
 ブリッジと441108 10

 最初の方の吉井さんはにっこり~で
201302ブリッジ
 

           もう戻らない  最後の吉井さんはこんな表情…どこか遠く…
                   いやもしかしたら一番近い未来を見てるのかも
                   ブリッジと441108 5

 
 さて、夜8時からは Ystream!
 PC前に はよからちょこんと(笑)
 でも なかなか始まらず5分遅れで始まるかと思いきや 
 また まもなくスタートの画面に変わってしまう(゜ロ゜)
 そして13分頃から ようやくスタート  やれやれ…
 Yスト 1

 メンバー紹介の時 吉井さんが三浦さんに「今日は 幅すごくない?魚眼(レンズ)?
 失礼やな(笑) 三浦「白だしね」(白いTシャツ着用)

 で。発表された18番付~いぇ~い
 私は 迷い過ぎて結局選ぶのを諦めてしまったので 興味津々。
 結果は
 小結は  西 VS  シュレッダー  東 WEEKENDER SIDE BY SIDE  
吉井 困った時の「VS」(笑)
 シュレッダーも あれ?って意外そうでした。私も あれ?こんなとこだったのみたいな…
 「SIDE BY SIDE」も大好きな曲 でも…
 渋谷さんも押しの1曲なんだけど作ってる方は そうでもないって吉井さん
 えーちょっとがっくり~    旅芸人の血が騒ぐ?曲でもあるらしいです
 関脇   西 点描のしくみ 煩悩コントロール   東 トブヨウニ  BLOWN UP CHILDREN

 吉井 「BLOWN UP CHILDREN」は「トブヨウニ」のカップリングで
    「HATE」もそう。これらは ファーストアルバムに入れたかった曲。

 「bridge」でも そんな話してたなぁ…

 そしてメンバーの18番付を各1曲ずつ
 三浦さん 「トブヨウニ」 佳史さん 「HEARTS」  
 鶴谷さん 「STILL ALIVE 」 バーニーさん 「TALI」(最初 TARIって書いててツッコミが…(笑)

 後半 大関 西 ビルマニア LOVE & PEACE  東 MY FOOLISH HEART TALI 
 「LOVE & PEACE」  吉井 これは うれしいな♪ 
 「MY FOOLISH HEART」  吉井 こんな折れてた男の曲が… 泣きそうだわ

 そしていよいよ横綱の発表~
 西 「血潮」「FLOWE」  東 「CALL ME」 「HEARTS」
 
 「血潮」 吉井 お~っこれは 相当うれしいぞ。やったぜ~♪
 「CALL ME」  吉井  この時は 必死だった。大変な時だった。
              山梨に引っ越すんだけど ファンの人に向けて…
              俺を呼べと …田舎に引っ越すなと…(笑)
 「HEARTS」 吉井さんは 自分のしがらみをこれに託したんだそうで。
        マイナス5℃の雪国のスタバの横に昇る朝日 のとこが気に入ってるとのこと。
 あ、私も そこの歌詞が好きっ

 そして最後あたり 次のツアーのお話のとこで
 吉井さんの 今までと並び順が違うというお話から
 突如 新ギタリストの発表に~きゃぁ~
 誰だろ誰だろ…と思ってたら 
 ハナホシアイのクッションで顏を隠した吉井さんが 「ハナホシアイダヨ」
 (笑) 「私です~」
  吉井さん?! びっくりでした。
 ギタリスト吉井和哉も とっても気になりますが ハナホシアイちゃんのクッション
 今度のツアーグッズだそうで …ほ、欲し~い
 お値段は お値引ありで3000円に。 まだ ちょっこし高いな
 でも 数量限定という言葉が 私の購買意欲をすごくかき立てて
 ツアー前から お悩み中です('ω'*)

 そして そのあとは教えていただいた「僕らの音楽」
 「Sweet Love Songs」と称して いろんなアーティストの方々のラブソングをダィジェストで。
 吉井さんは この曲でした!
 201302 僕音 1
 
                    バーニーさん、エマちゃんもっ 懐かしい~
                    201302 僕音 2

 201302 僕音 3
 この時もいいけど 
                やっぱり今の顏の方が素敵かなぁ
  

        
スポンサーサイト

COMMENT

●NO TITLE

beidgeの写真は最高ですねe-420
写真だけでも買う価値ありです
特に花束を突き出しているアレ
最近カメラ目線の写真が少ないせいか
ドキドキしますv-344
あとはわんこのイっちゃってる顔がツボです

ハナホシアイのクッション
欲しいですね
私も「数量限定」に購買意欲をかきたてられた人(笑)

●みんみんさんへ

 「bridge」は 素敵な写真ばかりでしたねe-446
 いつもは切り抜き派?の私ですが
 表紙が吉井さんの時だけ 切り抜きにせず
 まるごと保存しています♡

 みんみんさんと写真のツボがおんなじでした♪
 花束を突き出しているアレ
 ほんとうに ドキッe-272としますよね。
 なんだか 今若い女性に流行ってる
 恋愛ゲームの出てくる男の子のようなポーズだなと思ってしまいました(笑)

 そうそうv-398
 ワンコちゃんとのツーショットは吉井さんもいい顔なんですが
 それにもまして ワンちゃんのうっとり顏についつい見入ってしまいますe-266

 ハナホシアイ 期間限定とか数量限定ものに弱いので
 お値段は まだちょっと高いかなぁと思ってますが
 やっぱり 買っちゃうかなぁ~(^^ゞ
 値段の割に ちゃっちかったらいやなので
 現物を見て検討しようかと思ってます。
 でも 数量限定ってどれくらいなのかなぁ…
 こないだのレコードバッグみたいに瞬殺だったらやだなぁ~とか
 今から いろいろ心配してます(´ω`*) 

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みけ

Author:みけ
 なんだかんだありました。
 それでも 
 吉井和哉が常備薬?…
 
 主婦してます…
 どうぞ よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム