日常シュレッダー

吉井和哉ファンの専業主婦の日記ブログ。

「風立ちぬ」と吉井和哉チャンネル「Conversation」

 がっつりのジブリファンではないけれど
 「風立ちぬ」観てきました。
 しかも 初日!(笑)
 
 「風立ちぬ」
 風立ちぬ

 宮崎駿監督が「崖の上のポニョ」(2008)以来5年ぶりに手がけた長編作とのことで
 公開前から 話題に。
 ゼロ戦設計者として知られる堀越二郎と、
 同時代に生きた文学者・堀辰雄の人生をモデルに生み出された主人公の青年技師・二郎が、
 関東大震災や経済不況に見舞われ、
 やがて戦争へと突入していく1920年代という時代にいかに生きたか、その半生を描くもの。
 あらすじ…
 幼い頃から空にあこがれを抱いて育った学生・堀越二郎は
 震災の混乱の中で、少女・菜穂子と運命な出会いを果たす。
 やがて飛行機設計技師として就職し、
 その才能を買われた二郎は、
 同期の本庄らとともに技術視察でドイツや西洋諸国をまわり 見聞を広めていく。
 そしてある夏、二郎は避暑休暇で訪れた山のホテルで菜穂子と再会。
 やがて2人は結婚。
 菜穂子は病弱で療養所暮らしも長引いていたが、
 二郎は愛する人の存在に支えられ、新たな飛行機作りに没頭していく…そして…

 ダンナがちょっと興味を示し、私もちょっと気になってたので
 7月20日土曜日 夕方の回に行って来ました。
 初日という事で ほとんど満席だったかと。
 お話の内容から ちっちゃい子供はあまりいなくて
 大人多めの落ち着いた雰囲気。
 反対に 若い人の中に混じってご年配の方も ちらほらでした。

 映画は 良かったです
 全体的に 抒情的で絵画のようなシーンが
 幾つも ちりばめられていたように思えました
 そして そのタイトルにふさわしく
 いつもスクリーンの向こうには風が吹いていて
 その風を 感じながら鑑賞していました。

 最初の方に起こる震災のシーンでは
 思いがけず体験した阪神・淡路大震災を 思い出してしまい…
 大地が生きてるように動く…まさにそんな感じでした。

 この地震やら戦争
 これらの 悲惨な様子はあまり映画には出てきません。
 それどころか
 主人公の堀越二郎自身の事も一番辛かった時
 それは 新しい飛行機作り 病気の妻の事やらだったと思われるのですが
 苦悩し涙を流したと思われるシーンは 表には出てきません。
 それを観る者が心の中でいろいろ想像する…
 そんな余裕を残してるような映画に思えました。

 病気の妻・菜穂子が 遠く結核療養所から二郎のもとに帰ってきて
 上司黒川の元で 結婚するそのあたりから
 私の 鼻の奥が怪しくなる(笑)
 黒川邸の離れで暮らすふたり。
 菜緒子は いよいよ結核が思わしくなく1日中床につき ひとり二郎を思い帰りを待つ。
 ふたりの新婚というにはあまりにもつつましい
 だけど お互いを深く思い合う生活に
 いよいよ 涙腺崩壊…
 そして二郎の新しい飛行機が完成した時 
 菜緒子は誰にも内緒でひとり療養所に帰っていくのでした…うーー

 二郎も菜緒子も 裕福なお家で
 庶民が経験できない夢のような生活があちこちで見られます。
 そんな二郎は 心も優しく好青年。
 でも そんな好青年が 闘うための飛行機の開発を何の苦悩もなくしていたのだろうか…
 
 映画の中で 二郎はお腹を空かせた子供たちに 
 シベリアというお菓子のようなもの?を差し出すが
 子供らは 受け取らず去っていってしまう。
 そんな二郎の行為を 友人の本庄は
 偽善だと言う。
 自分達が携わってる飛行機の開発に使われるお金で、
 日本中の子供たちに天丼とシベリアを毎日食べさせる事ができるとも。
 このあたりだけが唯一 
 現実の厳しさを 語っていたようでした。
 
 世の中は どんどん戦争に向かって進んで行くのだけど
 二郎が時々行く心の世界だけは 幼い時から常に明るく明日への風が吹いている。
 ラストあたり 私はその世界で救われたのですが…

 エンドロールに流れるのは
 ユーミンの荒井由美時代の曲 ♪「ひこうき雲」
 これが またとても良くて
 この映画のために作られてたのではないかと思うくらいでした。

 さて 昨日は吉井さんのConversation 後半
 しっかり観ました~
 折しも 21日の日曜日に グッバイツアーの最終日福島の様子が放送されたとこなので
 まさに グッドタイミング!
 裏話も いっぱい聞けて楽しませてもらいました。

 吉井さんのダミーカメラの話とか
 バーニーさんの ボケと視力の話とか
 物静かなおふたり  淳悟さんと鶴谷さんのお話も興味深かったなぁ~
 佳史さんの シュレッダー スティック飛ばし誕生秘話?等々(●>v<●)

 にしても 吉井さん
 今年の予定は 年末福岡 以外に増えないのかなぁ…(´・ω・`)

 そして イエローモンキーのモザイクアート
 梅田に観に行くつもりですが
 今ひとつ 場所がわかってません… 

 
 
スポンサーサイト

COMMENT

ふー、やっと金曜日(o^-^o)
1人で呑みながら、ご飯食べてます(´Д`)
風立ちぬ…まだ観てません(>_<)てゆうか、まだガリレオも…。
観に行きたいんですが、中々時間が…(T^T)もっぱらDVDになっちゃいますね…(>_<)

モザイクアート、私は多分3日に行くと思います♪みけさんと同じく場所が良く分からない(笑)でも…みけさんのお写真バッチリ拝見しましたよ(^ー^)

巨大モザイクアート…楽しみです♪


●まーさんへ

まーさん こんばんは。
 いつも ありがとうございますe-446
 一週間 お疲れ様でしたe-53
 こう暑くては 一週間が長く感じられてしまいますねe-351
 
 映画は 上映時間があるので なかなか足が向きにくいですよね…
 私も 行こう行こうと思って見逃した映画はたくさんあります。
 反対に 自分が観に行った映画がすぐ地上波で流れたりすると
 ちょっとがっかりだったり…(^^ゞ
 ドラマの映画化は 結構すぐテレビで放映されたりする事が多いので
 もしや 来年あたり ガリレオも…と思ったりしてるんですが。
 映画もこんなふうにテレビDVDで 
 お家でまったり~というのが
 一番楽ちん♪かもしれませんね(寝転がって観たりできるし…v-398

 モザイクアート まーさんは3日の予定とか。
 お仕事されてる方は やはり土、日に…と思われてる方が多いかもしれないですね。
 場所なんですが あとで娘に聞いたところ
 阪急百貨店の方に行「動く歩道」のとこじゃないかなぁ~?
 との事でしたが…合ってるのかな?(´w`*)
 そして ミクロ?(笑)の中から
 見つけていただき ありがとうございましたe-266
 って あれだけ手掛かりがあれば 見つかっちゃいますよね(笑)
 まーさんとは お会いしたことがあるというものの
 やっぱり Tシャツ着て ポーズ取っちゃってると
 年齢的にも ちょっと恥ずかしいです (〃 ̄ω ̄〃ゞ

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みけ

Author:みけ
 なんだかんだありました。
 それでも 
 吉井和哉が常備薬?…
 
 主婦してます…
 どうぞ よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム