日常シュレッダー

吉井和哉ファンの専業主婦の日記ブログ。

「Rolling Stone」の吉井和哉 と映画「清州会議」

 11月9日
 久々に映画館へ…
 三谷幸喜監督の映画「清州会議」を観に行きました。
 清州会議2


 初日だったので どんなものか…と思ってましたが
 子供からお年寄りまで
 本当に幅広い年齢層のお客さんでほぼ満席。
 小学生の低学年やそれ以下の子供達もたくさん来ていて
 こんな歴史もの 難しいんじゃないの?
 退屈しちゃって騒々しくならないのかな?と心配してましたが
 どっこい!笑うツボも心得てたりで
 どの子も大人しく最後まで鑑賞してました。
 さすが三谷作品!

 映画のあらすじは
 天正10年(1582年)、本能寺の変で織田信長がこの世を去り、
 筆頭家老の柴田勝家は信長の三男でしっかり者の信孝を、
 羽柴秀吉は次男で大うつけ者と噂される信雄をそれぞれ後継者に推薦する。
 勝家、秀吉がともに思いを寄せる信長の妹・お市は秀吉への恨みから勝家に肩入れし、
 秀吉は軍師・黒田官兵衛の策で、信長の弟・三十郎信包を味方に引き入れ
 家臣たちの人心を掌握していく。
 やがて後継者を決める会議が開かれ、それぞれの思惑が交錯する…というもの。

 歴史上お馴染みな人物達が
 三谷監督流の味付けで さらに美味しくなってるような気がしました。
 登場人物をユーモアたっぷりに描きつつも
 歴史もきちんと整理されていて
 歴史初心者でも この映画を観れば
 まるっと早わかりすることができるという優れものな感じ♪
 楽しめました(●´ω`●)
 役者さん達も それぞれの個性を発揮して
 生き生きと演じられてて 
 秀吉役の大泉洋さん 柴田勝家役の役所広司さんはもちらん
 本当に どの方も それぞれに良かったです
 ダンナは 良かったけどちょっと期待外れだったとの事で
 歴史大好きのダンナには ちょっと物足りなかったようでした。

 でも いつの時代も女の人の方がしたたかで 怖い(笑)
 男の人は なんだかんだ言ってもまだ可愛いとこあるよなぁと
 スクリーンを観ながらしみじみ思ったりでした (〃 ̄ω ̄〃ゞ


 さて 我らが吉井さんが表紙を飾ってる雑誌もこの日に発売
 「Rolling Stone」と「Talking Rock!」の2冊がそれ。
 「Rolling Stone」の方は シネコンがあるショッピングモールで購入。
 「Talking Rock!」の方はといえば 
 あのタワレコで買うとポストカードがもらえちゃうよ~という手招きに
 ホイホイ タワレコへ(笑)
 ショッピングモールには タワレコが入ってなかったのでオンラインで購入。
 さっき見たらまだ 配送準備中だったので
 ちょっぴり手元に届くのは遅れそうです。

 「Rolling Stone」の吉井さんはこんな感じ(///ω///)
 RS1
 表紙からもうシビレちゃう

 こちらは 芸術的なタッチのお写真になってます(^-^)
 RS4.jpg
 
                       RS5.jpg

 記事は YOSHII LOVINSONあたりから
 今に至るまでのいろんな事が書かれてて
 ああ これが 12月のさいたまに繋がっていくんだなという
 ワクワクした気分に…
 でも 残念ながら さいたまお留守番組の私にはちょっこしムラムラしたものが
 混ざっちゃってたりしますが…(笑)

 落ち着いて語られてるなぁという印象
 骨太な魂を感じました(´w`*)
 もう迷わないっていうか 迷ったっていいんだ、平気だよって声が
 聞こえてきそうな記事でした。
 今までにも 何回も語られてきた事なのに
 語る人の心で こんなに受ける感じが変わるんだなぁ…

 この10年 物語の第1章にタイトルを付けるとしたらの問いに
 「家族」という吉井さん。
 その家族は 地球だったり 日本だったり 観客だったり
 実際の自分の家族だったり…
 そんな「家族」という章を終えたあと
 第2章は どんなタイトルになるんだろうな
 インタビューの最後の言葉
 「笑ったり泣いたりしていいんじゃないって思うんですけどね。
 泣いてるだけじゃなくて 笑って泣けよって」
 これが ヒントだね (´ω`*)
 
 「笑って泣けよ」か…
 もう この短い言葉だけで 力もらえちゃうもんなぁ
 
 
スポンサーサイト

COMMENT

【清須会議】行かれたんですね!
先週、目覚ましTVに大泉洋、役所広司、三谷監督と出たはりましたね。三谷作品、大好きです。昨日の【素敵な金縛り】も泣いたり笑ったりといそがしかったです。(o^^o)

どちらかと言えば歴史が苦手な私‥そのての映画はご遠慮してきましたが、みけさんの映画紹介を読んでみて歴史初心者の私とダンナでも楽しめちゃうんじゃないかと思いました。😇行ってみようかな?😇

そして【Rolling Stone】❗️
なんですか?この本?(笑)
吉井さん、かっこいいったら‥す.て.き.すぎます(≧∇≦)

第1章のタイトルは家族ですか〜なんとなく吉井さんらしいな♥︎

そして最後の【笑って泣けよ】にはがつーんとやられちゃいました。いつも吉井さんには何気ない一言で元気をもらいます。😂💕

そして最後になっちゃいましたが【ヴィッセル神戸】昇格決まりましたね❗️おめでとうございます❗️⭐️
京都は5位内は確定なのでプレーオフで追いかけます〜(今日はガンバに完敗でした)(笑)

●ブリリアントさんへ

 ブリリアントさん
 ありがとうございますe-446e-420

 こちらも 札幌に負けてJ1昇格という
 なんとも盛り上がらない感じになってしまいましたが(〃 ̄ω ̄〃ゞ
 昇格は昇格という事で
 小さく? 喜んでます(笑)
 来年は もうちょっとピリっとした形に
 なってくれればいいなと思ってるのですが…
 
 京都は残念でしたね。
 ガンバ やはり強いなぁ…
 でも 次に来るのは必ず京都と信じてます!
 応援してますので 来年はJ1でお会いしましょうね (●´ω`●)e-420

 「Rolling Stone」は 本屋さんの棚の中でも
 ピカッe-267と 輝いてまして
 すぐに見つける事ができました(笑)
 (≧∇≦) カッコよすぎて しばし見とれたり…
 タメイキも半端ないくらい素敵な写真ばかりでしたe-266

 「清州会議」は 短い中にもきちんと歴史が盛り込まれてて
 戦国時代は あんまり…という私でも楽しめましたので
 機会があれば是非♡
 妻夫木君が のび太君の延長線上みたいな感じで
 可愛かったですe-454

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みけ

Author:みけ
 なんだかんだありました。
 それでも 
 吉井和哉が常備薬?…
 
 主婦してます…
 どうぞ よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム