日常シュレッダー

吉井和哉ファンの専業主婦の日記ブログ。

吉井和哉  「Call You」第3回(前編)

吉井さんの「Call You」第3回の配信 観ました~(聴きました?)
前編後編と分かれてて今回は 前編のみの配信。
よく遊びに行かせてもらってるブログの吉友さんが
今回 見事ラッキーを手にして吉井さんとお話されたので
待ちに待った配信でした。
が 今回ではなかったので 少しがっかり(´・ω・`)
ならば 後編か
しっかり 期待しちゃいますよ~

前半出演の皆さん 照れたりパニクっておられる様子も
なんだか微笑ましく…(´ω`*)
あ~あ やっぱり応募してたらよかったな~とか
いつもながら 終ってからウダウダ(笑)
でも この企画 毎回羨ましすぎるんだけど
自分の事のように楽しくて 今回もあっという間の時間でした

でも ひとつ聞き捨てならない事が Σ( ̄□ ̄ ||
なんと やっぱり今年はツアー無しですか?!
今年も半分がきて うっすらとそんな思いもありましたが
やはり……
そうすると もしかしたら 年末だけになる可能性が。
う~む どこでやるのかな…
今から気になります。
関西組と関東組と分けて2回くらいしてくれないかなぁ(〃 ̄ω ̄〃ゞ
1回のみなら 真ん中あたりとか…(笑)

吉井ライブが遠のいてから アドレナリンとか乙女心?を刺激されないせいか
はたまた病院に詰めてた時に 売店でお菓子ばっか買って食べてたせいか
すっかり ぽっちゃりさんに…
やば~いっ(〃>_<;〃)
真夏を目前に ダイエットに励む毎日ですが
なかなか効果が表れません。
今日も 近所のイオンモールのバーゲンに行きましたが
なにげに 二の腕が目立たない様な袖の服ばかり買う始末(笑)

なので やっぱりライブに行きたいな。
年末 行けそうな場所でありますように



母が入院中 付き添いの空き時間に久しぶりに文庫本を手に取り
読書魂に ぽうっと灯が灯っちゃいました(火がつくとこまで行かないのがミソ
老眼か?という目にムチ打って?(笑)
母退院後も ぼちぼち読んでたりします。

最近読んだ変わった本
ちくま文庫 「廃墟本」
廃墟本1

 
タイトル通り 各地の廃墟の写真と解説が載ってます。
お値段は 1300円と文庫本にしたらお高めですが
オールカラーがうれしい

中でも静岡県は なぜか数が多くて…
写真は 静岡の廃校 下平山小学校
廃墟本2

                        近畿では 滋賀県 びわ湖タワー
                        廃墟本4


兵庫県からは 明延鉱山大仙選鉱場
廃墟本3
以前行った神子畑選鉱場(ブログ内参考→2013紅葉宍粟・福知渓谷)も載ってないかなぁと思い
ページをめくりましたが
どうやら この文庫本は もう撤去されてしまった廃墟を中心に載せられてる模様。
なので 残念ながら ありませんでした 

廃墟は 寂しくもありますが
何もなくなったところから聞こえる いろんな声や
人々が生きてきた歴史が見えてくるようで
独特の美があるような気がしました
ただ やはり廃病院はいけません
圧倒的な生を感じてしまい 落ち着きません…

ぼーっと眺めるのも面白いちょっと変わった写真集…の ようなもの。
日々の忙しさに疲れた時に パラパラっとページをめくると
もの言わぬ場所が語りかけてくる物語に不思議と静かな気持ちになったりします(〃・ω・〃)
スポンサーサイト

COMMENT

●廃墟・・・

みけさんチョイス・・、廃墟とはびっくり?
なにか心境の変化とかありました?
廃墟は怖いイメージしかありませんが、みけさんの言うとおり
独特の美が存在することもあるのかもしれませんね。

私も久々に本を手にしました。
想像でしかありませんが、きっとこれも一つの美しい世界なのだと
期待しています。

●みけさま

こんばんは。
みけさまは、吉井さまのファンなんですね。
私はコンサートに行こうって思うほど特別に好きなミュージシャンが居ないんです。
ジャンルも広く浅く。
以前は何かをする時には音楽を聴きながらでしたが、
この頃は年齢のせいか、そんな事をしたら本来するべきことが出来なくなってしまいます。
たま~に、お酒を飲みながらというのが半分目的でライブへは行きますが、
音楽をじっくり聴く機会って少ないです。
聴きに行きた~い、会いた~~いって思える方が居るって羨ましいです。

廃墟、なんだか感慨深いものがありますね。
かつては栄えていた場所、たくさんの方に利用されていた場所
今はその活気を忘れたかのようにひっそりと・・どことなく哀愁が漂って。
これを本にしようと思う方、それを手に取られる方、
言われてみれば、そのように思い感じますが、自分から廃墟に目を向ける事がなかったです。
ありがとうございました。

今晩は。
廃墟、「琵琶湖タワー」懐かしいです…😆子供が小さい頃琵琶湖バレイや函館山にスキー(ソリ)に行った帰りに寄り、遊んだり温泉に入ったりご飯を食べたりとしてました…。とっても懐かしくて見入ってしまいました…。💦

みけさんの吉井友さんのcallyouは後編なのですね〜なんて羨ましい〜ってわたし、恥ずかしくて結局応募してなくて(≧∇≦)
やっぱり当選された方が羨ましい❗️

次回は応募しないと…。

昨日今日と娘がお泊まりに来ていておチビちゃんのお世話でヘロヘロで…。バーゲン、そんな時期になってましたか(笑)

是非とも今週バーゲンへ直行して二の腕が目立たない服を買います。😅

吉井さん、やっぱりライブは年末だけですかね?
出来れば関西❗️ダメなら関西から関東辺りで演っていただけたら嬉しいです。(>人<;)

●こてつさんへ

 こてつさん コメントありがとうございますv-22

 e-446意外だったですかね。
 この本は 新聞の書籍紹介のところで目にして
 無性に読みたくなり 本屋さんを探したのですが
 どこもなくて 結局ネットで購入しました。

 実は 昔 初めて軍艦島を見てから
 こういう廃墟ものに興味が… (〃 ̄ω ̄〃ゞ
 あと 秘境駅なんかも 心くすぐられます。
 実際行ってみたいかというと
 やはり ちょっと怖い気もして
 ひとりでは 絶対無理なんですがe-330(笑)

 こてつさんが 本の事書かれてたので
 気になって 先にブログの方ちょこっと見てきました。
 あの方のお話だったんですねe-266
 私も ドラマ「花子とアン」は
 「ごちそうさん」が終わったあとも 毎日欠かさず観てます♪
 
 思えば こんなふうに
 朝の連ドラを楽しみにするようになったのは
 あの「あまちゃん」から(´w`*)
 「あまちゃん」は 皆さんからの評判が良く
 かなり後半になってから どれどれ…と観るようになったのですが
 その後 ずるずると…
 いやいや(笑) 惹き込まれて今に続いています(^^ゞ
 
 あと続きは こてつさんのところでe-320
 このあとお邪魔します~ (´ω`*)
 

●陽月さんへ

 陽月さん コメントありがとうございますe-420

 私も以前は陽月さんと同じような感じで
 その時その時に ピン!e-77ときた方の音楽を
 八方美人的に聴いていました。
 でも 吉井さんに出会ってからは
 子育ても卒業したし…という事もあり
 すっかりハマって とうとうライブにまでお出かけするように(笑)
 しかも これが結構アンチエイジングになってたり 
 心のデトックスになってたりで(〃 ̄ω ̄〃ゞ

 でも 陽月さんが書かれてるお酒を飲みながらというのが半分目的でライブ
 というのも なかなか素敵だなぁと思いましたe-52
 しかも こういうこじゃれたライブは まだ行った事がないので
 あこがれでもあります+。(〃・ω・〃)。+

 廃墟は どうしても暗のイメージですが
 人間が造り 賑わい立ち去ったそのあとも
 変わらずそこにある建造物のその姿に
 なぜか心惹かれてしまうものがありますe-415
 でも やはり周囲の住民の方の声などもあり
 次々と取り壊されて姿を消していってるようですが…
 

●ブルリアントさんへ

 ブリリアントさん お忙しい中
 コメントありがとうございますe-415

 おチビちゃんのお世話は
 うれしい気持ちいっぱいで しあわせな気分になれますねe-266
 でも パワーもたくさんもらえるぶん
 出ていくパワーも半端ないのかもe-446
 お仕事もされてるので さらに大変かと…
 お疲れ様でしたv-22
 でも 羨ましい♪ 
 私も 早くおチビちゃんのお世話が
 できるようになりたいな+。(〃・ω・〃)。+

 廃墟の「びわ湖タワー」は 行かれた事があるんですね!
 私は 結局行かないまま廃墟になってしまってて
 びっくりでしたe-330
 ブリリアントさんのコメント読んでたら
 同じ廃墟でも 思い出がある所なら 
 また違った想いが湧いてくるんだろうな…と。

 吉井さんの 「Call You」は
 いつも配信が始まったら 応募しなかった事を悔やみ(笑)
 いざ応募しようと思ったら 怖気づいてしまうんですよね~(^^ゞ
 ポイントが結構消費されちゃうのも 辛いですし…

 年末のライブ 本当に行けるとこだったらうれしいです。
 そして またブリリアントさんとライブでお会いしたいなぁe-266

 追伸
 ブリリアントさんは 細くていらっしゃるから
 二の腕は あまり気にしなくてもいいのでは…?
 私は ますますアマゾネス?(笑)にならないよう
 頑張ってますが (〃 ̄ω ̄〃)

 なかなか成果が出てきません~(●>ω<●)

みけさんこんにちは(^-^)

廃墟マニアですか!?ブリリアントさん同様、私も子供の頃よくびわ湖タワーに連れていってもらいました♪あの観覧車確か名前が「スゴーイ」を逆から読んで「イーゴス」だったような…(笑)
今は廃墟なんですね~何か少し寂しいなぁ…。

で、callyou私も応募してませーん((´Д`)当たる確率は無いに等しいと分かってるんですが、いざ電話がかかったらもう絶対話せない(笑)でも、見事当たった方の話を聞くと「今度は応募してみよかな~」なんて思っちゃいます(^-^)

ツアーは今年は無しって事かぁ~(´Д`)
12月28日だけなのかな…また吉井城ホールしてくれないかなぁ…。
どうか年末みけさんにお会いできるよう祈ってます!!

●まーさんへ

 まーさん コメントありがとうございますe-415
 そうなんです(笑) こう見えて廃墟好き♪
 実際に現場に行ってみたい気もするんですが
 そこは ちょこっと勇気が必要みたいです(〃 ̄ω ̄〃ゞ

 そして まーさんもびわ湖タワーに思い出が?!
 そうです♪そうです!
 観覧車の名前は「イーゴス」です。
 文庫本にも書いてありました。
 しかも「イーゴス108」
 108って(笑)
 でも 「スゴーイ」の逆さまだったとは知らなかったです。
 情報 ありがとうございます♡
 逆さに読むって…結構 お茶目なネーミングだったんですねe-446
 文庫本には 観覧車イーゴスは
 夜になると不規則な光の点滅を輝かせていたと載ってます。
 しかもそのイルミネーションは モールス信号になっていて
 「琵琶湖に優しさを」と伝えていたらしいんです。
 まーさんは 見たことあったのかな。
 今はもうその点滅を見る事も叶いませんが
 実際にこの目で見たかったです(´w`*) e-420

 Call Youは まーさんも応募せず…だったんですね。
 毎回 緊張しちゃってうまく話せないよ~と
 悩んだ挙句 結局応募しないんですが
 皆さんの電話の様子を聞いてたら 吉井さんも電話口の皆さんも
 楽しそうなので これまたいつも後悔しちゃうんですよね(^^ゞ
 次回は勇気出るかなぁ(笑)

 さて ツアーですが
 ツアー無しっていう話を聞くと
 年末 あっちとこっちで2回くらい…って
 ついお願いしたくなってしまいますe-454
 まーさん同様 城ホールが復活!だったら一番有難いんですが…

 場所はどこになるかわからないけど
 私も 年の最後にまーさんと再会できたらいいなぁ…と思ってます。
 もしも願いが実現したら 
 その時はまたよろしくお願いします+。(〃・ω・〃)。+v-22

●NO TITLE

こんにちは、こういう廃墟の写真は貴重です。自分でもよく
自転車で写真撮りに行くのですが、使われていない建物などの写真を撮ることは滅多にありません。廃墟化した建物などを見ると、ここでどんな生活をしていたのか連想させてくれます。カラーで解説が載っている所などとても良いですね。

そうそう!108がついてました!肝心なとこを忘れてました~(笑)
モールス信号は知らなかったです。びわ湖に優しさを伝えるなんて、何か意外とロマンチックな事してたんですね(o^・^o)
吉井さんがよく釣りに来られるのも湖西の方らしいので、あの観覧車知ってるかなぁ。

ライブは私はさいたま行きましたが、みけさんは確か奈良以来ですよね?1年以上あいちゃうと、寂しいですよね…せめてDVD出して欲しいっ!

来年はアルバム出そうですし、楽しみにしてましょう!

●廃墟

 廃墟好きな方の殆どが、現在岐路に立たされていて、将来に 少なからず不安を抱えている方だと言います。
以前にも、こういった状況に立たされたことがあり、何かしらのきっかけで それを払拭された方が多いようです。

 廃墟を危ない所と感じる人は 将来に望みを期待していない方が多く、感慨深く見れておられる方は 希望を諦めていない前向きな方が多いようです。

 昔、本を読んで覚えていた内容です。(少し、違って覚えてしまっているかも知れませんが)

 みけさんは お母様の事で 私が思った以上に不安をかかえていらっしゃるのでしょうか。
映画を観たり、吉井さんの事を考えたりして、鬱な心を発散するのは とても良い事と考えます。
気になり、このようなコメをしてしまいました。

 お門違いの内容だったら、申し訳なく思います。

●purotoko さんへ

 purotoko さん コメントありがとうございますe-415

 自転車で写真を撮りに行ったりされてるんですね。
 いつも素敵な写真 楽しませていただいていますe-446
 今回のお花の写真も 色とりどりで
 心癒されました。
 おすそ分け ありがとうございましたe-420

 そうですね(笑)
 廃墟の写真に興味をひかれる私ですが
 実際に 廃墟の前では
 なかなかカメラを向ける気にならないかもしれません。
 全く 知らないその建物の歴史を覗く事に
 大きな力を感じてしまうような気がして…

 文庫は 私も写真だけ載ってるものだと思ってました。
 でも 各々2~3ページを使い
 写真と建物の説明がされ さらに興味深いものに!
 なので 少々高めな値段でしたが 
 買って良かったe-343と満足しています(´w`*)

●まーさんへ

 まーさん お返事コメントありがとうございましたe-420
 とてもうれしいですe-266
 ね~108(笑)
 ついつい 吉井さんに結びつけて喜んでしまうあたり
 もう しょうがないなぁって感じですが…(^^ゞ
 
 モールス信号のお話は
 私も全く知らなかったので ロマンチックだなぁ
 粋な事やるなぁ…って感心してしまいました。
 びわ湖タワーは 平成13年の夏までの営業してたようですね。
 でもその後も イーゴスだけは長い間残されてたらしいので
 もしかしたら 吉井さんんも知ってるかもしれないですねe-446
 
 イーゴスは平成24年に ベトナムへの売却が決まり
 翌年解体されて 海を渡っていったとの事。
 今頃は 海の向こうでみんなを楽しませているのかな♪
 
 そいて 吉井ライブは 
 まーさんが言われてる通り奈良以降のご無沙汰ですe-263
 もうあの独特の興奮も 遥か彼方で…
 今年 こんなにお休みになるんだったら 去年少し無理しても
 さいたまに行けば良かったか…とまたまた後悔しています (〃 ̄ω ̄〃)
 てっ(花子とアンふう)!
 今年ツアーないってことは
 もしかしたら 年末ライブ競争率高くなっちゃうのかな(笑)

 来年は お楽しみ満載で待ち受けてるようなので
 今から楽しみにして 吉井貯金ちまちま続けて行こうと思ってます(笑)e-319
 

●るどるふくん(さん)へ

 るどるふくん コメントありがとうございますe-414
 しかも 廃墟の事に関しての興味深いお話!

 なるほど~
 廃墟に魅かれるものがあるのは
 以前からですが
 こういう漠然とした不安は いつも心のどこかにあるような気がしています。
 なので 当たってるかも!e-446
 そして そんな漠然とした不安を忘れさせてくれたのが
 THE YELLOW MONKEYとの出会いだったような…
 で そこから今の吉井和哉に続いています(●´ω`●)e-266

 廃墟にちょっと興味があったとこに 何気なくみた新聞の書籍紹介に
 この本の事が 書かれてたので買ってみたくなりました。
 どこの本屋にもなくて ネットで購入したのですが
 やはり どても読みたかったんでしょうね(笑)
 お気遣いありがとうございますe-420
 母の件は それほど深刻にとらえてるつもりはなかったにせよ
 少しばかり 心も身体の疲れてたのかもしれません。
 
 けさはサッカー観戦のため5時に起きました(笑)
 結果は残念でしたが…
 夏のバーゲンもそろそろ始まります。
 
 母は まだ元気が出ないものの 
 少しの時間ですがスーパーに買い物に行ったり
 病院の帰り喫茶店に入ったりと
 ほんとうにゆっくりですが前に進んでるようです。
 なので 私の方もぼちぼちと 日常の生活に色が出てきたりしています♪
 
 ご心配いただいて とてもうれしかったです(´w`*)
 気温差とか なにかと落ち着かない季節ですが
 るどるふくんも 体調など崩されませんよう…
 どうかお元気でお過ごしくださいねv-22

 

●こんばんは

吉井さんは、イエローモンキーのボーカルの方だったのですね(^v^)
素敵な歌声で歌詞も音楽も、とっても特徴的でした。
震災の復興のために活動していらっしゃるのをテレビで拝見しました。
素晴らしい方ですね(^v^)

いろいろな廃墟が文庫本にもなったのですね。
廃墟が醸し出す不思議な魅力☆
もう撤去されてしまったということで
寂しいですが
もはや歴史的建造物となりつつあるようですね。

●NO TITLE

こんばんは~。
先日はコメントありがとうございました。
廃墟はちょっと興味がありますね。
どんなに寂しいところでも人の気配を感じるような気がします。
鮮やかな色彩が色あせていくのって寂しいけどなんか好きだなぁ~。

●すももどーるさんへ

 すももどーるさん
 お忙しい中 また遊びに来てくださりコメントまで(●>v<●)
 うれしい限りですe-420
 
 しかし そんな私…
 前回のコメントのお返事んのTITLE に
 すももどーるさんへ…とお名前を入れ忘れてしまってましてe-330
 気がつきにくかったのではなかったでしょうか。
 本当に すみませんでした(>_< )

 私の経験から 知る人ぞ知る!みたいな吉井和哉?(笑)ですが
 すももどーるさんから こんなに素敵な褒め言葉を
 いっぱいいただけて
 ファンとして とってもうれしいですe-446
 しかも  震災の復興のための活動の事なんかも知ってらっしゃったとは
 ここにも感激でしたe-420

 廃墟に興味があるっていうのは
 少数派なのかなと思ってましたが(〃 ̄ω ̄〃ゞ
 こういう文庫本が出るという事は
 かなりの数の方が 興味を持ってるのかな?とも。
 廃墟の背景には 常に時代が付きまとってるので
 その時代を知る手掛かりにもなって
 読んでいて面白かったです♪

●うに子さんへ

 うに子さん 遊びにきていただけるなんて思ってもみなかったので
 とてもうれしいです(●>v<●)

 しかもコメントまでいただき
 ありがとうございますe-420

 お!e-77 うに子さんも 廃墟に少し興味が?!
 うれしいなぁe-446

 「どんなに寂しいところでも人の気配を感じるような気がします」
 うに子さんが こう書かれてるように
 ほんとにそうなんですよね。
 そこにいた人々の体温や息遣いが かすかではありますが残ってるようで
 そんなものを 感じて想像する作業というのが
 なんとも言えない感じで…
 実際に廃墟に行ったっていうのは 
 記事にもかいた神子畑選鉱場だけなんですが
 その静かな佇まいと沈黙に圧倒されました(●´ω`●)ゞ

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みけ

Author:みけ
 なんだかんだありました。
 それでも 
 吉井和哉が常備薬?…
 
 主婦してます…
 どうぞ よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム