日常シュレッダー

吉井和哉ファンの専業主婦の日記ブログ。

母手術無事終了

 5月に 胆石のため内視鏡検査をして
 そのあと重症膵炎になってしまい
 思いがけず入院が長引いてしまった母でしたが
 今週の月曜日から再び入院。
 
 今回は 胆嚢摘出のための手術です。
 重症膵炎にならなければ もしかしたらもうとっくに終わってしまってたかもしれない手術。
 昨日の午後からの手術で
 夕方に無事終了。
 前回の重症膵炎で癒着がひどければ開腹手術になるとの前もっての説明でしたが
 癒着も思ったほどではなく 腹腔鏡手術で行われました。
 昨日はそのあと集中治療室の隣の処置室みたいな部屋に…
 さっき病院から帰ってきたとこですが
 朝にはもう元の病室に戻ってたそうな。
 ちょっと熱があるのと頭が痛いのとで少ししんどそうでしたが
 今回は意識もはっきりして思ったより元気そうに見えひと安心。
 朝はまだ食事はなかったらしいですが お昼はお粥など柔らか目のものではありますが
 ちゃんと食事が出てて ちょっとびっくり(〃 ̄ω ̄〃ゞ
 トイレももう点滴をしながらですが 一人で行けてますし
 以前と違い あんまりというか全く手助けはいらず うれしい限りで。

 でも 腹腔鏡といえどもお腹に穴をあけるわけですから
 やはり昨日の今日で しんどそう…
 昨夜もあまり眠れてないみたいで眠そうだったので
 父と早々に引き揚げました。
 順調に行けば 1週間ほどで退院できるみたいです。
 出てきた石を ちっちゃな瓶に入れてもらったと見せてもらったのですが
  ちっちゃいっ?!

 父「先生に呼ばれて行ったら 目の前で摘出した胆嚢の血なんかをきれいに洗って
 中を開いて石を見せてくれたんや…」と言ってましたが
 ひえ~ そんな細かいとこまで見せて説明してくれるのか…と
 想像すると ちょっとビビってしまう
 本当に小さな石で 
 こういうものがたまって身体に障ってたんだと 不思議なような怖いような…

 帰りに 前みたいな事じゃないから
 もう来なくていいよって母。
 前回の退院後  胆嚢を摘出しないといけない…っていう事がずーっと頭にあった母なんで
 良くなって退院したら 今度こそスッキリ元気になるんじゃないかな…
 いや元気になってもらわないとね…(´w`*)   

 母の件では 皆さんから暖かいお言葉や応援いただき
 とてもうれしかったです。
 母にとっても ずいぶんと力になったようでした。
 おかげさまで 無事終える事ができました(´ω`*)
 ほんとうに ありがとうございました

スポンサーサイト

COMMENT

●良かったです。

 手術成功、経過も良好そうで良かったです。
胆嚢摘出後は 食事にお気をつけください。

 私の場合は、普通に摂って大丈夫と言われましたが、結構 胃がもたれます。
胆汁が出なくなった分 消化に時間が掛かるようになるので、最初のうちは 三度三度の食事より 一日分が同じ量なら、分け食いの方が落ち着くと思います。

●良かった!

お母様 無事胆嚢摘出が終わったとのこと ホッとしましたね
みけさんもこれで少し精神的に楽になったでしょう お疲れ様!

30年前腹部切開した私と数年前腹腔鏡手術したダンナとは まず傷の大きさが全然違います。腹腔鏡手術の場合 傷の回復が早いと思います。

やはりある程度の年齢だろうから無理なさらない方がいいでしょうね
でも良いですね頼りになるみけさんがいるから どうぞしばらくの間は甘えさせてあげてくださいね 娘っていいなぁ

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みけさん こんばんは*・ωq


お母様の手術 無事に終わられてよかったです

また 癒着がひどくなく、開腹手術にならず腹腔鏡手術で行われたということですので 身体の負担など 体力的な面でも ホッといたしますね

腹腔鏡手術でも 身体の負担はもちろんあると思いますが
お粥なども食べられる状態で お手洗いも頑張られて自力で済ませられているということですので
みけさんの 介助の体力面の負担や その後の経過の不安や心配など 精神面のストレスなどが
軽くなられるように感じますので 本当によかったと思います。

お母様も 娘さんのみけさんに手助けしてもらえないと お手洗いなどの日常動作ができないのは
心苦しく思ってらっしゃったのではないかとも思いましたので その点もよかったです

あとは 前回の お母様のこころや身体の状態が入院中から重かったことで ご本人もずいぶん苦しまれたと思いますし
みけさんも サポート面で かなり悩まれたと思いますので 今回の お母様の『前みたいな事じゃないから もう来なくていいよって』ってお言葉には 安堵されたのではないかな?と思いました。


また 元気で活動的なお母様に戻られることを 祈っております・ω・*

●NO TITLE

お母さまの手術、無事に終わって経過も良好とのこと
本当に良かったですね
ご本人はもちろん、みけさんやご家族の皆さんも
ひとまずホッとされていることでしょう
あとは快復を待つだけという心持ちが
さらに治癒を早めてくれているのですね
精神的なものって自分の意思ではどうにも出来ないから
とても厄介ですけど
いい状態の時はそれに助けられるから
しょうがないんですかね~

みけさん、気が抜けると体調崩しがちですので
お気をつけくださいね
お母さま、お大事にしてくださいね

●がんばりましたね!

無事に終えられ一安心ですね。
傷が癒えるのと同時に、心もちも少しづつ
日常に戻れる日も近いのではないでしょうか。
私も以前、相方の盲腸の手術時の摘出物を見せられて
「・・・」
見せられてもなあ・・という思いをしたのを思い出しました。
これが証拠ですってな感じなのかな(笑)
暑い夏もあと少し、体にも優しい秋がやってきますよ。

●るどるふくん(さん)へ

 このあいだは お気遣いいただきありがとうございます。
 こちらからご報告しないといけなかったのに…すみませんでしたe-330

 今回も細やかな心遣いありがとうございますe-420
 
 家族も含めて 周囲も手術した経験がない者ばかりなので
 実際に経験されたるどるふくん(さん)の お話 
 とても有難いですe-446

 退院前に また先生からお話があるみたいです。
 なので今は 取ったあとってどうなんだろうね~なんて皆で話してたんですが
 胃がもたれるんですね…
 最初は 戸惑うかもしれませんがそのうち慣れてくるのかな(´w`*)
 手術前から いろいろお話聞かせていただき心強かったのに
 術後も こうやってまた安心もらえて心丈夫ですe-53
 お忙しい中 ほんとうにありがとうございました+。(〃・ω・〃)。+ 
 

●しんままさんへ

 しんままさん コメントありがとうございますe-415
 
 手術前から 体験談などいろいろお話聞かせていただき
 私も母も だいぶんと気が楽になりましたv-22
 本当に 有難かったですe-420

 e-451なんと ダンナ様も腹腔鏡手術受けられてたんですね?!
 
 傷は ぺったり覆われてるのでまだどんな具合か見てないんですが
 1㎝くらいだそうです。
 丁度 母の前のベッドの方が同じ日の午前に開腹で手術をされて
 私が行った日も 母は昼食を食べてたのに
 その方はちょっと痛くて辛そうでした…

 若い方なら 4日くらいで退院される人もいるとか。
 まぁ しんままさんも書いてくださってるように
 結構な年齢なんで 
 ゆっくりやりながら…しっかり元気になってもらいたいなと思っていますe-446

 そして これまた しんままさんが書いてくださってるように
 母は 抱えてた爆弾?(笑)を 手放せてほっとしたようです。
 ちょっとまだ 術後のしんどさの方が勝ってるようですが…(^^ゞ

 そして 順調に退院できたら私も もうひと安心(笑)
 年末に向けて 吉井さんに集中しちゃうかも…です(〃 ̄ω ̄〃ゞ

 

●なおさんへ

 いろいろとありがとうございますe-446
 おかげさまで 無事に終わりました。
 本当に…手術なんて家族の誰もがしたことがなかったので
 大騒ぎでした。
 本当に 何はなくとも健康が一番大事でしあわせだなぁと思えました。
 なおさんも 肩が少しでも早く良くなりますようお祈りしていますv-22

 追伸 
 早速お送りしました。よろしくお願いします(///ω///)

 そして 夕陽のドラゴンのMRIのお話ですが
 あれは ユースケさんがふって そうだあれも怖いよね~
 みたいな展開になったんで 
 吉井さんが本当に怖いものだったかはわかりません。
 たぶん違うっぽいです…
 ホントの答えは 何なんでしょうね…私も気になります (〃 ̄ω ̄〃ゞ

●こんひゅすぱい さんへ

 いつも 心のこもったお気遣いありがとうございますe-415
 毎回 とてもうれしいですe-446

 前回は 重症膵炎で身体もだいぶんダメージを受けた上に
 せん妄の症状なんかも出たので
 いろんな管を 動き回って取ってしまわないようにと
 目が離せなかったので
 父も私もちょっと大変でしたe-330

 ところが 昨日行った時は
 前回の事が嘘のようにしっかりしてて…
 微熱と手術後の痛みなんかで多少しんどそうでしたが
 「看護婦さんからは なるべく動いてねって言われてるねん」って(笑)
 お昼に出た植字もあまり食べれないと言いながら
 思った以上に食べてたように思いました(^^ゞ
 で 今日は父にまかせて家で待機でした。

 勝子ちゃんは 胃の治療が始まったようですね。
 早く良くなりますよう お祈りしていますv-22
 朝晩 少し秋めいてきましたねe-420
 こんひゅすぱいさんも 
 夏のお疲れや看病疲れが出ませんように…e-415

●みんみんさんへ

 みんみんさん コメントありがとうございましたe-415
 手術前から いろいろとコメントいただき
 だいぶん気持ちの助けになりましたe-446
 おかげさまで 今回は無事終了。
 開腹にはならなかったので
 術後も 思いの外元気に見えました♪
 前回の事もあるので まだ退院まで何があるかわからんっ!
 なんてまだちょっぴりは気が抜けない感じですが
 やはり ほっとはしましたね…(´w`*)

 で そうそう(笑)
 みんみんさんが書いてくださってるように
 気が抜けると体調崩しがち…って
 私 そういうのよくあるんです(〃 ̄ω ̄〃ゞ
 朝晩 ちょっと涼しくなってきましたしね、
 気をつけたいと思ってますe-320
 ありがとうございますv-344

 そちらも もうだいぶん秋色が濃くなってきてる頃でしょうか。
 みんみんさんも 夏の疲れなど出ませんように
 お元気でお過ごしくださいね+。(〃・ω・〃)。+v-22
 
  

●こてつさんへ

 こてつさん 手術前からお気遣いいただき
 ずいぶんと力いただけましたe-446
 ありがとうございますe-415

 こてつさんも ダンナ様の盲腸を?!
 ですよね~(笑)
 父が言うには まだ血がついたものを目の前で洗って
 中を開いて 石を出し見せてくれたそうです。
 しかも お土産というか記念の小瓶で渡されました(笑)
 これどうすんの?持って帰って飾っとくん?と私が聞くと
 父も「う~ん……」(^^ゞ
 しばらくは 近所のお友達なんかにこんなんがあったんよって
 見せびらかすような予感(笑)
 早く そんな元気な母の姿が見てみたいです (´ω`*) 

 体にも優しい秋
 術後の体にもいい塩梅かも…♡
 
 こちらも ようやく朝晩は少し涼しい風が吹くようになりました!
 こてつさんのところは 
 さらに秋色に染まってきてるかもしれませんね(´w`*)
 

みけさんこんにちは(^-^)

手術、無事に終わって良かったですね!
お母様の回復も早そうで安心しました(^ー^)☆
みけさんもお疲れ出ませんでしたか?最近、暑かったり涼しかったり、天気も良くない日が続いてるので、お体にはお気をつけ下さいね。

手術無事終了されて一先ず安心ですね♪(*^^*)
私の両親は、二人とも胆嚢取りました…(((^_^;)

お腹に三ヵ所位、1~2センチくらいの傷痕があったような…
もう、20年くらい前かなぁ~
父は結構な大きさの石で記念に渡されてました(^^;
腹黒いせいか色の悪い石で
した…笑
あとはゆっくり傷が癒えるのを待つだけですね♪
みけさんも早く疲れがとれますように(*^^*)

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

●kmeさんへ

 kmeさん ありがとうございますe-446e-420
 なんと! kmeさんのご両親も胆嚢取られてんですね?!
 こうやって皆さんのお話聞いてたら
 取られた方が意外にたくさんで 驚いています。
 と同時に 安心し 
 なんだ~ ちょっと心配しすぎちゃったかな…なんて思ったり(〃 ̄ω ̄〃ゞ

 (´w`*) お父様も記念の石を…
 やはり こんなのがありましたよ…って説明と確認の意味で
 渡されるのかしらん…?
 母の石は なんだこんなの?!みたいなちっちゃい石でしたが
 こういうのが 中に落ちやすくて意外に厄介なんだそうです。

 今日は 病院に行っててさっき帰ってきたとこです。
 もう 普通にしてました(笑)
 傷の痛みも ちょっぴりになったようで
 もう笑っても あんまり痛くないわ…って言ってました。
 kmeさん 手術前からいろいろ励ましありがとうございましたe-415
 私をはじめ 母もすごく心強かったみたいです(●>v<●)
 

●まーさんへ

 まーさん ありがとうございますe-415
 ちょっとお返事コメントの順番が後先になってしまって
 すみません(>_< )e-330

 前回 大変だったんで母も私も家族全員が
 戦々恐々で…(〃 ̄ω ̄〃ゞ
 終ってみたら 前回の時とは比べ物にならないくらい順調に回復してます♪
 今日は 病院に行ってたのですが
 傷の痛みも少なくなって スタスタ歩いてました。
 退院は 週明けくらいか… もう近そうでしたe-446

 まーさんにも たくさん励ましやお気遣いいただき
 ずいぶん心が軽くなりました。
 私への気遣いも 有難く…(●>v<●) e-266

 本当に 朝晩少しひんやりで
 日中はまだ夏っぽいですよね。
 私は すぐ喉をやられるので こんな時は要注意。
 まーさんが書いてくださったように
 気をつけようと思いますv-398
 気候が良くなったら まーさんもまた山へ行かれたりするのかな♪
 秋は いろいろ行動が広がる季節。
 もうちょっとですが 待ち遠しいです(´w`*) v-22
 

●すももどーるさんへ

 すももどーるさん お忙しい中
 心のこもった言葉 たくさんいただき
 ありがとうございますe-415
 お返事は どちらでしようかと迷ったのですが
 こちらでさせていただきました+。(〃・ω・〃)。+

 いえいえ…e-446
 心配事や嫌な事があっても 
 すももどーるさんの可愛らしいブログにお邪魔すると
 たちまち消えて ほんわかな気分になりますv-22
 なので こちらこそいつも力いただいてる感じです(^^ゞ
 
 そうですね(笑)
 これから季節もよくなるので 
 近場でランチでもいいので 
 どこかへ出かけてみたいなぁと思ってます(´w`*)
 

お母様手術無事終わられ経過も良好との事、良かったですね。✨
これから身体の回復とともに心の中の気持ちも上がって来るといいですね🍀

記事を読んでいて15年前、ダンナが尿管結石で手術をした後、先生が石を見せてくれはったのを思い出しましたΣ(゚д゚lll)できれば見せてほしくなかったですが(笑)

みけさんも病院との往復と家の家事諸々で、疲れがでませんように🍀
(^_^)v

●こんばんわ♪

いや~

ほんと良かったですね。

順調に回復することを心から祈っています。

ウチの父もガンの手術で胃と肝臓を半分くらい取ったんですが、9時間の大手術のあと切った部位を見せられるんですが、クロネコがうずくまってるのか?ってくらいの大きさで、こんなに取っちゃったら体ん中空っぽじゃん!って思うほどでしたが、手術してもう17年、頑張ってますよ^^

執刀医が切除した部位を切ったり裏返したりして腫瘍を見せながら説明するんですが、スプラッター的衝撃映像と血の匂いで気を失いそうでしたよ^^;

●ブリリアントさんへ

 ありがとうございます ブリリアントさんe-446
 気持ちの方は 手術前にはなんとか持ち直す事ができ
 今回は 術後から元気でした。
 で 昨夜実家から電話があり 
 なんと 今日退院となりました…
 いや~なんかびっくりで…(^^ゞ
 また ブログに詳しく書こうと思ってます。
 手術前から いろいろ優しい気遣いのコメント
 ありがとうございましたv-22
 ほんとうに そんな励ましの言葉のおかげで
 元気になる事ができたように思います+。(〃・ω・〃)。+
 お義母様も その後順調でしょうか。
 ブリリアントさんも 
 夏のお疲れとともに看護疲れなど出ませんようにe-415

 そして ダンナ様の石 ご覧になったんですね(笑)
 やはり 見せられるもんなんですね。
 うちは 瓶に入れて持たせてくれたのですが
 ダンナ様は そういうのはなかったのかしらん (〃 ̄ω ̄〃)
 とにかく 身体にあんなものが…と思うとちょっと驚きです。
 身体の中は見えないので 
 普段から自分の身体には
 気をつけないといけないなぁとも思いました (´ω`*)
 

●ゆっきー♂☆ さんへ

 お忙しい中 コメントいただきありがとうございましたe-415
 いや~(^^ゞ
 ブリリアントさんのお返事にも書いたのですが
 なんと 今日退院しました。
 また 4日後くらいに診察に行かないといけないらしいのですが
 とりあえずは 無事家に帰る事ができひと安心ですe-446

 お父様は ガンの手術をされたんですね…e-451
 しかも 
 クロネコがうずくまってるのかと思われるくらいの大きさだったとか…
 こうやって 
 文を読んでるだけでもうわぁ…e-447となってしまいます。
 
 母の胆石なんて 比べ物にならないくらい
 大変な手術をなさったんですね。
 ゆっきー♂☆ さんも 当時はさぞご心配で大変だったと思います。
 そんなお父様が 鳥の声で目覚めたい…の方なんですね(笑)
 17年…家族はもちろん お父様もずいぶん頑張ってこられたと思います。
 ゆっきー♂☆ さんのお父様もうちの母も
 お互い まだまだ元気で頑張ってもらいたいです(´w`*)
 

●みけさま

こんばんは~。
ちょっとブログサボってました。
そしたら、お母さまの手術の記事とそれから退院の記事が更新されていました。
えっ、もう!?ってびっくりしています。
でも、お母さまがお元気なのが本当によかったですね。

開腹手術にならず、腹腔鏡手術で大丈夫だったとの事、こちらもよかったですね。
傷は小さい方が治りも早く痛みも少なく、体への負担が少ないですから。
それでも術後の痛みはあると思いますが、悪い所が治ったので、
お母様の気分も晴れやかになったのではないでしょうか。

みけさまも一安心ですね。
これからは涼しく過ごしやすくなると思いますから、
お母様もゆっくりと体調を戻していってくれたらいいですね。

●陽月さんへ

 e-446 陽月さん 術前術後と
 心のこもったコメントいただきありがとうございましたe-420

 手術など今まで縁がなかったのと
 前回の重症膵炎の後の あまりの弱り様を見て
 つい余計な心配が膨らみ大騒ぎしてしまいましたe-330

 なので 陽月さんも驚かれたと思いますが
 あまりのスピード退院で 私もびっくり
 大騒ぎが恥ずかしくなるくらいで…(^^ゞ
 手術の翌日 病院に行った時も
 あれ? 意外に今回は元気だぞ…とは思ってましたが
 まさかの回復でした。
 腹腔鏡とは やはりすごいもんですね(●´ω`●)

 今日は午後から実家へ
 さっき帰ってきたとこです。
 陽月さんが書いてくださってるように 
 顔色もよくなって 健康な状態に戻ってきてるのを実感!
 具合が悪くなるまでは 父とよく温泉旅行に行ってました。
 今日は 温泉宿のパンフレットなんかも ごそごそ出してきてたので
 いよいよ本調子に戻るかと思ってるんですが…絵文字:e-454]
 
 

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みけ

Author:みけ
 なんだかんだありました。
 それでも 
 吉井和哉が常備薬?…
 
 主婦してます…
 どうぞ よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム